HOMEニュースリリース > ロイヤルミント新作「女王の治世」第3弾がリリース

ロイヤルミント新作「女王の治世」第3弾がリリース

アンティークコイン

ご挨拶

アンティークコインのショールーム、コインパレスの瀧でございます。

お盆明けの神戸では、昨日までのにぎやかさとは打って変わり、各地で穏やかな日常が戻りつつあります。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

本日は、ロイヤルミント史上初の女王の直筆サインがデザインされたコイン・シリーズ「女王の治世」の第3弾、「英連邦」のリリースをご案内申し上げます。

アンティークコイン

女王のプラチナジュビリー(即位70周年)を記念し、2022年にリリースされた当「女王の治世」シリーズ。

「栄誉と叙勲」「慈善と後援」「英連邦」のテーマで構成される3部作であり、今回発表されたコインはその第3弾の「英連邦」にあたります。

弊社コインパレスでは、数量限定でただ今よりご予約をスタートします。

NGC社の鑑定代行も承っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

「女王の治世」シリーズとは

エリザベス女王のプラチナジュビリー(即位70周年)を記念して、今年5月に第1弾がリリースされたばかりの当「女王の治世」シリーズ。

各コインの裏面下部には、ロイヤルミント史上初めて女王の直筆サインがデザインされており、まさに御年96歳を迎えられる陛下の栄誉を称えるに相応しい図柄と言えます。

シリーズ第1弾の「栄誉と叙勲」のモチーフは、これまでエリザベス女王の承認のもと、イギリス政府から様々な分野における功労者に対して授与されてきた勲章です。

アンティークコイン

人命救助等において極めて勇敢な行為に対して与えられる「ジョージ・クロス」、コモンウェルス諸国の軍人に対して与えられる最高の戦功章「ヴィクトリア・クロス」、航空作戦において抜群の武勲を上げた軍人に対して与えられる「殊勲飛行十字章」など、計7つの勲章がデザインされています。

また、第2弾「慈善と後援」に描かれているのは、「Maundy Money(洗足日 下賜金・せんそくび かしきん)」と呼ばれる、聖週間の4日目の木曜日にイギリス国王から国民へ手渡しされる、1,2,3,4ペンスのコイン。

アンティークコイン

この第2弾は「コインを描いたコイン」として、Maundy Moneyコレクターを中心に弊社でも多数のご注文を頂戴しております。

そして今回ロイヤルミントから発表された第3弾「英連邦」をもって、この「女王の治世」シリーズはフィナーレを迎えます。

 

 

シリーズ第3弾「英連邦」コインの特徴

アンティークコイン

シリーズのフィナーレを飾る今回の新作コインのテーマは「英連邦」です。

コモンウェルスとも呼ばれるこの連邦は、20世紀前半、大英帝国の脱植民地化に伴い、それぞれの領土の自治が強化されたことを起源として誕生しました。

現在では連邦首長のエリザベス2世が国王を務められるイギリスを筆頭に54ヵ国が加盟し、「民主主義」「人権」「法の支配」を共通の価値観とする緩やかな同盟として機能しています。

世界の人口の約3分の1、約25億人もの人々によって構成される英連邦は、これまでに様々な国際事業やイベントを展開してきましたが、その中でも特に有名なのが、4年に一度加盟国によって行われるスポーツ競技会「コモンウェルス・ゲームズ」です。

直近ではつい2週間ほど前に2022年大会が幕を閉じたばかりで、出場国を中心にオリンピックさながらの盛り上がりが見られました。

シリーズ第3弾「英連邦」コインでは、そんなコモンウェルスを象徴する旗と、首長であるエリザベス女王のイニシャルEが刻まれています。

 

 

ご予約

ロイヤルミント史上初の女王の直筆サインがデザインされたコイン・シリーズ「女王の治世」の第3弾、「英連邦」がリリースされました。

弊社コインパレスでは、数量限定でただ今よりご予約をスタートします。

NGC社の鑑定代行も承っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

ご予約はこちら
Line up

※人気商品の為、価格が変動する場合がございます。
現在の価格はオンラインショップでご確認下さい。

 

 

【お知らせ】海外オークション出品代行承り中

アンティークコイン

2022年3月頃から記録的な円安が続く中、弊社でも多数の海外オークション出品代行のご依頼を頂戴しております。

代行手数料は業界最安値の3%!

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

詳細はこちら