HOME入荷情報 > 上位13/20点が英コイン!AWオークションの結果を発表

上位13/20点が英コイン!AWオークションの結果を発表

アンティークコイン

ご挨拶

皆様こんにちは。

イギリスコイン専門店、コインパレスの瀧でございます。

先日1月15、16日にオークションワールドの第27回オークションが開催されました!

そしてなんと、落札価格の上位20点中、13点がイギリスコインという大快挙を達成!

日本を代表するコインオークションの一つなだけあり、今回も世界各国、約3000点もの珠玉の逸品が出品された中での大記録でございます。

先日のヘリテージオークションに続き、イギリスコインの高額落札が相次いでおります。

本日は、高額落札された英コインを中心に、それぞれの価格推移をご紹介申し上げます。

 

 

落札価格の上位20点中、13点が英コイン!

アンティークコイン

落札コイン上位20点の一覧。赤い部分がイギリスコイン。引用:オークションワールド

今回のオークションワールドでは、コインを中心に約3000点が出品されました。

世界中のコインが揃う中、落札価格の上位20点中、なんと13点が英コインという結果になりました。

先日1月10日に開催されたヘリテージオークションでも、最も高額で落札されたのはイギリスの「ウナとライオン」金貨。

さらに1847年発行のゴチッククラウンが3年間で約6倍値上がり、約1660万円(輸入税込)で落札されたばかりのこの快挙でございます。

まさに今、コインコレクターや投資家の間でかつて無いほどにイギリスコインへの期待が高まっていると言えるでしょう。

それでは早速、今回のオークションワールドで高額落札された大注目のイギリスコインと、それぞれの価格推移をご紹介申し上げます。

 

 

新作ゴチッククラウンの詳細はこちら

 

 

14年で8.3倍!オークション最高額落札の5ギニー金貨

アンティークコイン

引用:オークションワールド

  

今回のオークションで最も高額で落札されたのは、イギリスで1701年に発行されたウィリアム3世の5ギニー金貨です。

その落札価格、なんと約3100万円!

消費税やオークション手数料などを含めると、約3441万円と、大変な金額でございます。

同スペックのコインが2008年にThe Millennia Collectionに出品された際の落札価格は約370万円。

つまり14年で約8.3倍の驚異的な値上がりを記録したことになります。

300年以上前の金貨でありながら摩耗が少なく、髪や葉などの細部まで確認できることから、納得の落札価格なのではないでしょうか。

 

 

最高鑑定品の約4倍で落札!ジョージ4世5ポンド金貨

アンティークコイン

引用:オークションワールド

今回2300万円で落札されたのは、ジョージ4世5ポンド金貨の63カメオ鑑定。

2008年にThe Millennia Collectionにて同コインの最高鑑定品である66鑑定金貨が登場した際は、約570万円にて落札されていました。

すなわち、グレードに差がありながら、最高鑑定品の4倍以上の価格で落札されたことになります。

もし今回のオークションワールドに最高鑑定の66鑑定金貨が出品されていれば、さらに数倍以上の価格が付いていたことでしょう。

弊社コインパレスでは、2300万円で落札された63カメオ鑑定よりも、さらに美しい輝きが特徴的な「63+ディープカメオ鑑定」と「63ディープカメオ鑑定」をご用意致しております。

ショールームにてご覧頂くことも可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

関連商品
Line up

※人気商品の為、価格が変動する場合がございます。
現在の価格はオンラインショップでご確認下さい。

 

 

現存数わずか2枚!1650万円のジョージ3世試作クラウン貨

アンティークコイン

引用:オークションワールド

1819年、イギリス国王ジョージ3世の治世下で発行された当コイン。

「試作貨」と呼ばれる、本格的に製造を開始する前に試験的に発行された大変貴重な逸品でございます。

その現存数、わずか2枚!

あまりにも希少価値が高いことから、ディーラーでさえほとんど目にすることのできない幻のコインと言われています。

今回落札されたのは裏面に「聖ジョージの竜退治」を描いたクラウン貨でしたが、ジョージ3世の治世下では他にも「スリーグレーセス」を描いたバージョンのクラウン貨も発行されています。

 

 

関連商品
Line up

※人気商品の為、価格が変動する場合がございます。
現在の価格はオンラインショップでご確認下さい。

 

 

7年間で2.4倍!ジョージ2世5ギニー金貨

アンティークコイン

引用:オークションワールド

1729年に東インド会社から供給された金で発行されたといわれる、イギリス国王ジョージ2世の5ギニー金貨です。

その落札額は570万円。

今回のオークションワールドに出品された全てのコインの中で、12番目に高額価格で落札された逸品でございます。

同ランクの金貨が2015年のヘリテージオークションに出品された際の落札価格は、約240万円。

AU55グレードと現存コインの中では比較的入手しやすい逸品でありながら、7年間で約2.4倍と目を見張る値上がりを記録しました。

 

 

関連商品
Line up

※人気商品の為、価格が変動する場合がございます。
現在の価格はオンラインショップでご確認下さい。

 

 

まとめ:今後も英コインの人気が予想されます

2022年1月10日のヘリテージオークションに引き続き、イギリスコインの高額落札が相次いでいます。

周知の通り、イギリスコインの価格は極端な変動を見せず、過去20年間安定した上昇を着実に続けてきました。

今後はコレクションとしてだけでなく、投資先としてもさらにイギリスコインが注目されることでしょう。

この期待に応えるかのように、今年2022年はロイヤルミントの新作ゴチッククラウン、テューダービースト、エリザベス女王在位70周年記念ジュビリーコインなど、大注目のコインのリリースが予定されています。

イギリスコイン専門店の弊社コインパレスでは、ショールームとオンラインショップにて人気コインを多数ご用意しております。

皆様のぜひコイン収集にお役立てくださいませ。