image

HOMEモダンコイン > 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】

2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】

ご予約承り品 未鑑定 ロイヤルミント発行 専用BOX付き
  • 品番: 3695
  • モダンコインs1:3695 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs2:3695 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs3:3695 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs4:3695 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs5:3695 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs6:3695 2024 チャールズ3世 ロイヤルテューダービースト シーモアのユニコーン 100ポンド1オンスプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】

ヘンリー8世最愛の妻ジェーン・シーモアに捧げられた「シーモアのユニコーン」

 

15世紀のイングランドに君臨した偉大なる国王ヘンリー8世ゆかりの紋章学上の動物群をコイン上に描き、各界からの注目を集めるモダンコインの最新シリーズ「ロイヤル・テューダー・ビースト・コレクション」。中世イングランドの混沌とした政局に多大なる影響を及ぼした薔薇戦争に終止符を打ち、新たにテューダー朝を打ち立てたヘンリー7世の治世にさかのぼる幾つかの動物を含む同コレクションは、ルネッサンス期たけなわのイングランドにおいて父子二代にわたって隆盛を極めたテューダー朝初期の栄華と権威を象徴する輝かしい来歴を持つものばかりです。2017年にロイヤルミントが発表した先行作品「クイーンズ・ビースト・コレクション」に続いて発表されることになった当コレクションですが、歴史的な成功を収めた現代屈指のコインシリーズとしての「クイーンズ・ビースト」の魅力を、新たなコレクションの創造によって再び世に問うことになったことは喜ばしいことと思われます。これらの動物たちは、ヘンリー8世が生前自身の居城としたハンプトンコート宮殿に続くモート橋の欄干に石像の形で表現されており、今も宮殿を訪れる観光客の眼を楽しませています。長い歴史を持つこれらの愛すべき動物たちですが、今回の「ロイヤル・テューダー・ビースト・コレクション」に含まれているものはヘンリー8世によって改めて選定された由緒ある紋章学上の動物であり、実在と架空のものを含み多彩なラインアップを構成しています。ヘンリー8世と言いますと、男子後継者の誕生を望んだばかりに離婚と再婚を繰り返した暴君として否定的に捉えられることの多い歴史上の人物でもあります。生涯に6人の王妃を娶り、アン・ブーリンを始めとするその内の数人は継嗣を生むことができなかったためにロンドン塔で処刑されたことは史実が物語っている通りです。しかし王の3番目の妻ジェーン・シーモアは例外的に王の寵愛を一身に受けていたとされ、その甲斐あってか、ヘンリー8世の直系としては唯一の男子であるエドワード6世を授かりました。残念なことに、王妃自身は王子を生んだ後すぐに産褥死し、王は男子の誕生を喜びながらも悲嘆に暮れていたとのエピソードが残されています。

 

テューダー朝ゆかりの「シーモアのユニコーン」を継承するに相応しい現代唯一の王族としてのチャールズ3世

 

当コレクションの第1弾として初年度にリリースされた「シーモアの豹」と同じく、この「シーモアのユニコーン」もまたヘンリー8世の最愛の王妃ジェーン・シーモアに捧げられています。空想上の動物であるユニコーンは古来、頭部に長い角を持つ獰猛な動物として描写されることが多く、また幻想的なオーラを醸し出していることから特に中世以降のイングランドにおいては造形芸術や文学作品の主題として頻繁に取り挙げられていました。しかし、その当時に紋章として採り上げられることは極めて少なく、ヘンリー8世の推挙を経て最終的に紋章としてコレクションに加えられました。これは、男子の継嗣の誕生を強く望んでいたヘンリー8世が、懐妊を象徴する動物としてもよく知られていたユニコーンを重用したことに端を発します。元々、スコットランド王家の象徴として単独で紋章化された来歴を持つユニコーンですが、ヘンリー8世の時代には既にスコットランドの征服者としての英国王室の所有となっていたことが確認されています。前作の「クイーンズ・ビースト・コレクション」においても「イングランドのライオン」と並んで人気を集めたユニコーンですが、今回のバージョンには、より開放感のある健康的な描写を特徴とする躍動感漲るユニコーン像が見られます。また、その胸元には、所有者のジェーン・シーモアの出自を示すコート・オブ・アームズが刻まれた盾形の紋章が描かれています。今回のユニコーンの最大の特徴として、前作「スコットランドのユニコーン」には見られなかったゴールドのコロネットと装飾的な花輪が挿入されている点が挙げられます。エドワード6世の出産後に産褥死によって悲劇的な最期を遂げた歴史上のジェーン・シーモアですが、王にとっては待望の男子誕生を実現した王妃であったことから、死後も王によって厚遇されていたとのことです。当コインの表面には、2022年9月8日に崩御された故エリザベス2世に代わってイギリス連合王国を新たに率いることとなった新国王チャールズ3世の治世初の公式コインポートレートが掲げられています。左向きの国王の横顔には、半世紀以上にわたって王太子として英国を見守り続けた一人の男性の絶対感と崇高感が漂っています。現代ロイヤルミントの名匠マーティン・ジェニングスによる人物描写の妙を堪能することのできるこの優れたポートレートは、何よりも英国貨幣界の新時代を予告するものでもあります。母エリザベス2世に代わってこのユニコーンの紋章を新たに相続することになったチャールズ3世ですが、テューダー朝の遺産としてのこのユニコーンの意匠を相続するに相応しい現代唯一の王族であることは間違いないでしょう。そして当コイン上にて新しく生まれ変わったこのユニコーンが、今後の王の治世の安泰を約束することは確実と思われます。

品番 3695
発行数 250
重量 31.21 g
直径 32.69 mm
品位 約99.9%Au(K24)
表面 チャールズ3世
裏側 シーモアのユニコーン
納期 お問い合わせください

【ご予約の流れ】

ご予約に際しまして、リクエストを承った時点での確定価格と納期をご連絡いたします。
ご注文確定後のご入金を確認次第、海外に発注させていただきます。


【ご購入時の留意点】

■NGC鑑定代行サービスについて
NGC鑑定代行をご希望の場合は、ご予約時にお電話またはメールにてお問い合わせください。鑑定の特性上、特定グレードの保証は致しかねますのであらかじめご了承ください。

■納期について
ご予約商品の納期は、ご注文後約2〜3か月です。(製造の都合上、大幅に遅れる場合もあります)
NGC鑑定代行をご希望の場合は、ご注文後約6ヶ月です。

■ご予約商品の特性について
こちらの商品は英国王立造幣局(ロイヤルミント)が製造する受注生産品、または海外ディーラーが取り扱う希少品のため、ご予約時やご注文確定後に受付が終了している可能性があることをあらかじめご了承ください。
万が一商品の入手が不可となった場合は、全額返金させていただきますのでご安心ください。

■価格について
ホームページに掲載されております目安価格は、掲載時の為替レートを元に算出されております。
ご注文確定後も不測の為替変動等により、価格変更が生じる場合があります。
価格変更が発生した場合は、改めてご案内させていただきます。

■キャンセルについて
ご注文確定後のお客様都合によるキャンセルはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

目安価格:664,000円(税込)

予約品

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

海外受注生産の為、ご注文後のキャンセルができません。
また、ご注文確定後でも入手が確約できない場合がございますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

ご予約後、価格や納期についてご連絡申し上げます。 数に限りがございますので、ご連絡時点で予約が終了している可能性があることを予めご了承ください。

シェアする