HOMEモダンコイン > 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】

2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】

ご予約承り品 未鑑定 ロイヤルミント発行 専用BOX付き
  • 品番: 1970
  • モダンコインs1:1970 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs2:1970 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs3:1970 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs4:1970 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs5:1970 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】
  • モダンコインs6:1970 2022 エリザベス2世 女王の治世シリーズ第3弾 英連邦 5ポンドプルーフ金貨 未鑑定 箱付き【ご予約承り品】

女王の精力的な公務と正比例して空前の発展を遂げた英連邦

 

現英国女王エリザベス2世の在位70周年「プラチナジュビリー」を記念する本年2022年に、英国ロイヤルミントが創始した「女王の治世コレクション」。第1弾「栄誉と叙勲」、そして第2弾「慈善と後援」とそれぞれ銘打たれて短期間に発表された同コレクションですが、今回の第3弾によって各方面からの注目を集めた三部作は遂に完結します。「英連邦」と題される第3弾は、英連邦の君主として長期在位を成就した女王の過去の功績とその絶大なる権威に捧げられます。ヴィクトリア時代に最盛期を迎えていたかつての大英帝国は、20世紀以降、黄昏の時期を迎えていました。度重なる領土内での反乱、また植民地各国に起こる独立の気運とそれに続く実際の独立。そして史上未曾有の戦闘として永遠に記憶される第二次世界大戦後の荒廃。19世紀から20世紀にかけての英国を取り巻いたこれらの事象は大英帝国の解体を促進し、最終的に帝国は連合王国と連邦へと姿を変えるに至ります。1952年の即位以降、連合王国は元より、英連邦各国の国家元首として数限りない公務の遂行によって国家を支えて来た女王が、王室の代表として国家の権威の高揚に努めてきたことは、20世紀後半から21世紀にかけての英国史が如実に物語っています。英連邦=コモンウェルスの歴史は20世紀前半にさかのぼり、大英帝国の脱植民地化に伴い、それぞれの領土の自治が強化されたことを起源として誕生しました。1926年に開催された帝国議会での「バルフォア宣言」によって初めて「英連邦」として設立され、1931年にはウェストミンスター憲章によって正式に制定されました。現在の英連邦は第二次世界戦争後の1949年に開催されたロンドン宣言によって正式に再構成され、近代化された共同体から成る加盟国を「自由で平等なもの」と位置付けて確立しました。現在までの加盟国家は54カ国に上ります。

 

三部作の完結編として女王のゴールデンジュビリーを恒久化する第3弾「英連邦」

 

英連邦の加盟国が相互に法的義務を負うことはないものの、共通の言語としての英語の使用や、歴史的な背景によって深く関連付けられています。民主主義的思想の下に人権や法の支配といった共通の価値観が共有されるという運営上の特徴はコモンウェルス憲章上に明記されており、4年に1度開催される英連邦独自のスポーツの祭典「コモンウェルスゲーム」によって、その理想は推進されています。2022年度の英国貨幣界最大の注目を集めた「女王の治世シリーズ」の第1弾「栄誉と叙勲」は、女王自らが個人に対して授与する勲章を始めとする栄典の数々にスポットを当てると同時に、君主としての女王の役割を浮き彫りにする名企画として空前の成功を収めました。続く第2弾「慈善と後援」では、「洗足日下賜金=モーンディーマネー」を図案化した斬新なコインデザインによって、数々の慈善事業の後援者としての女王の存在をクローズアップし、女王が到達した前人未到の長期在位に敬意を表しました。そしてこの度の第3弾は、全世界に広がりを見せる英連邦の役割をコイン上にて表現し、英連邦全体の首長としての女王の権威を強調しています。英連邦に関連するエピソードの一つとして、今なお人々の脳裏に焼き付いて離れない若き日の女王の名スピーチが思い起こされることでしょう。1947年、初の海外公務の途中で21歳の誕生日を迎えたばかりの女王(当時はエリザベス王女)は、マイクを前にして英連邦に対する胸中を初めて告白します。「私は、我が人生が長くとも短くとも、私とあなた方が属するこの偉大なる国家のために全生涯を捧げることをここに約束します」と宣言した当時若干21歳であった女王。そしてその神聖な誓いはその後英国女王となった後、70年間もの長きにわたって実際に果たされることになります。当コイン裏面には英連邦を象徴する国旗が描かれ、その中央には王名「エリザベス」のイニシャルEが印象深く刻まれており、女王と英連邦全体の長期にわたる良好な関係をシンボライズしています。その上部には「英連邦諸国」を意味する英語の碑文が刻まれ、下部には女王が各種公務の際に使用する個人的な署名が刻まれています。ちなみに、署名の最後のRは、ラテン語で女王を意味するRegina=レジーナから採られています。前2作を含めて、同シリーズを成功へと導いた立役者は、アイルランド出身のデザイナーで、イラストレーターとしても著名なP.J.リンチです。70年間にわたって英連邦に捧げられた女王の治世を恒久化するこの第3弾の解禁によって完結するに至った同コインシリーズですが、過去の歴代英国君主でさえも一人として到達し得なかった偉業を成就したエリザベス2世の長期在位を讃え、女王の国家に対する忠誠心を映し出す鏡として世に贈られる当コインは、超然のゴールデンジュビリーに荘厳な趣を添え、永遠に輝きを与える真の歴史的遺産として誕生しました。

品番 1970
発行数 250
重量 39.94 g
直径 38.61mm
表面 エリザベス2世 第5肖像
裏側 旗幟とエリザベス2世のサイン
エッジの刻銘 DEVOTED TO YOUR SERVICE
納期 お問い合わせください。

予約品

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

海外受注生産の為、ご注文後のキャンセルができません。
また、ご注文確定後でも入手が確約できない場合がございますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

ご予約後、価格や納期についてご連絡申し上げます。 数に限りがございますので、ご連絡時点で予約が終了している可能性があることを予めご了承ください。

シェアする