HOMEニュース > 【チャールズ3世新肖像】エリザベス2世追悼記念コインがリリース

【チャールズ3世新肖像】エリザベス2世追悼記念コインがリリース

アンティークコイン

ご挨拶

アンティークコインのショールーム、コインパレスの瀧でございます。

先日エリザベス2世が崩御され、新イギリス国王としてチャールズ3世が即位されました。

2022年はエリザベス2世が即位70周年を迎えられ、プラチナジュビリー関連のイベントが各地で大々的に行われていたこともあり、前国王を描いたモダンコインの需要が急速に高まっております。

そんな中、ロイヤルミントからエリザベス2世を追悼したメモリアル・コイン・コレクションがリリースされました。

表面には先日公開されたばかりの新国王チャールズ3世の肖像、裏面にはエリザベス2世の70年間にもわたる偉大な功績を称えたデザインが施されております。

チャールズ3世の即位後、初めて発行される当モダンコインへの期待は非常に高く、その注目度の高さはロイヤルミントのホームページが一時期表示されにくくなったほどでございます。

弊社コインパレスではただ今より、金、銀、プラチナからなる当コイン・コレクションを、豊富なラインナップにてご予約をスタートいたします。

非常に多くのお問い合わせが予想されますので、どうぞお早めにお求めくださいませ。


ラインナップはこちら

 

 

3種のデザインでメモリアル・コイン・シリーズがリリース

アンティークコイン

今回リリースされたエリザベス2世追悼記念コイン・シリーズは、3種のデザインで構成されております。

「5ポンド・コイン」の裏面に描かれているのは、在りし日のエリザベス2世を捉えた2つの肖像です。

左の肖像の頭上には「ジョージ4世のステート・ダイアモンド・ダイアデム」が見られ、右の肖像は「大英帝国とアイルランドの少女たちのティアラ」が描かれております。

これらは女王が生涯を通じて愛用した宝飾品であり、歴代のイギリスコインにも度々登場してきました。

こちらのデザインは、金、銀、プラチナのラインナップでご用意がございます。

 

アンティークコイン

一方、「オンス・コイン」の裏面に描かれているのは、イギリスを代表する彫刻家の一人「ジョン・バーグダール」の手によって制作された、エリザベス2世の肖像です。

在りし日の女王の右向きの横顔を刻むその格調高いデザインは、イギリス連合王国と連邦に捧げられた、女王の生涯に対する歴史的なオマージュでもあります。

こちらのデザインは、金、銀のラインナップでご用意がございます。

 

アンティークコイン

さらに「50ペンス・コイン」の裏面には、イングランドを始めとするイギリス連合王国4国の国章を模した盾形の4つの紋章が描かれております。

これらの紋章の間には、それぞれの国家を象徴する花(バラ、アザミ、シャムロック・ネギ)が描かれ、百花繚乱の趣を添えています。

そして中央には英国王位の永遠の象徴である宝冠が描かれ全体を引き締めています。

この宝冠の紋章は、1953年のエリザベス2世の戴冠式に際して紋章画家のエドガー・フラーがデザインしたもので、今回のコイン発行に際してセシル・トマスが再現したものです。

こちらのデザインは、金、銀、プラチナのラインナップでご用意がございます。

 

 

ただ今よりご予約を開始いたします

アンティークコイン

弊社コインパレスでは、ただ今よりエリザベス2世の追悼記念コインのご予約をスタートいたします。

エリザベス2世が即位70周年を達成された直後の、新国王チャールズ3世を描いた初のコインということもあり、既にコインコレクターのみならず王室ファンや歴史ファンなど幅広い層から注目されております。

特に発行枚数の少ないラインナップは早期の売り切れが予想されますので、どうぞお早めにお求めくださいませ。

 

 

ご予約はこちら

 

NGCの鑑定代行をご希望の方は、お気軽にお申し付けくださいませ。

 


【お知らせ】販売代行 承り中

弊社コインパレスでは、ショールーム・オンラインショップなどでのコインの販売代行を承っております。

代行手数料は10%。

他社様で購入されたコインも承ります。

コインの現金化をお考えの方は、ぜひ出口戦略のひとつに当社での販売代行をご検討くださいませ。

 

詳細はこちら