HOME入荷情報 > 【大好評】英国君主コレクション第2弾・人気の理由をご紹介

【大好評】英国君主コレクション第2弾・人気の理由をご紹介

アンティークコイン

春の陽気が心地よい今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日は、リリース以降わずか1週間で非常に多数のご注文を頂戴している、「英国君主コレクション第2弾」をご案内申し上げます。

一部のディーラーからは「様々なコイン・シリーズの中でも特に人気が出る」とも言われる当コレクション。

既に国内でも売り切れのコインショップが相次ぐ中、弊社コインパレスでは、豊富なラインナップの未鑑定コインに加え、大変貴重な70鑑定ファーストリリース、70鑑定ファースト100ストラックのご用意がございます。

オンラインショップ、お電話、メール、LINEにて先着順でご予約を承りますので、どうぞお早めにお求めくださいませ。

 

 

英国君主コレクションが人気の理由

アンティークコイン

引用:royal mint

2022年1月にロイヤルミントが発表した、待望の新作シリーズ「英国君主コレクション」。

2022年〜2026年までの5年間に渡って、総勢21名の各イギリス歴代国王の治世下で発行された人気のアンティークコインが、現代の最新技術によってモダンコインとして蘇ります。

弊社においては、そのデザイン性の高さから、特にモダンコインの中でも珍しいデザインを好まれる方や、初めてコイン収集をされる方を中心にお問い合わせを多く頂戴しております。

また、同じくロイヤルミント発行の人気シリーズ「2019年 ウナ&ライオン」や「2021年 ゴチッククラウン」などと比較すると、「英国君主コレクション」はシリーズ全体を通して発行枚数が少ない傾向がございます。

それでありながらもリーズナブルな価格帯の為、「希少価値が高く、値段がお手ごろな珍しいデザインのコイン」をお探しの方にとっては、これ以上ないほどの魅力を感じて頂けることでしょう。

 

 

ジェームズ1世のユナイト金貨とは

アンティークコイン

今回の英国君主コレクション第2弾は、ジェームズ1世の治世下で発行されたユナイト金貨がモチーフです。

当コインが「ユナイト」と呼ばれる所以は、発行当時ジェームズ1世がイングランド・スコットランド・アイルランドの統合(ユナイト)を目指していたことにあります。

表面に描かれているのは、2022年にプラチナジュビリー(即位70周年)を迎えたばかりのエリザベス2世の第五肖像。

裏面には、最新の技術を駆使して細部まで再現された、ジェームズ1世のユナイト金貨のポートレートが描かれています。

当時のユナイト金貨と今回リリースされた「英国君主コレクション第2弾」を見比べてみると、国王の顎髭から、ポートレートを取り囲む文字やオーブ(宝珠)まで、非常に精巧に再現されていることが分かります。

 

 

70鑑定ファーストリリース、ファースト100ストラックも

ただ今、弊社コインパレスでは、豊富なラインナップの未鑑定コインに加え、70鑑定ファーストリリース、70鑑定ファースト100ストラックのご用意がございます。

未鑑定コインはNGC鑑定代行も承りますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

※鑑定代行は特定のグレードを保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

ご予約はこちら