HOME地金型 > カナダ 2021 エリザベス2世 メイプルリーフ 50ドル1オンス地金型金貨 【ご予約承り品】

カナダ 2021 エリザベス2世 メイプルリーフ 50ドル1オンス地金型金貨 【ご予約承り品】

ご予約承り品
  • 品番: 522
  • 地金型s1:522 カナダ 2021 エリザベス2世 メイプルリーフ 50ドル1オンス地金型金貨 【ご予約承り品】
  • 地金型s2:522 カナダ 2021 エリザベス2世 メイプルリーフ 50ドル1オンス地金型金貨 【ご予約承り品】
  • 地金型s3:522 カナダ 2021 エリザベス2世 メイプルリーフ 50ドル1オンス地金型金貨 【ご予約承り品】

2021年・カナダ・メープルリーフ・1オンス地金型

2021年にカナダで発行された通称「メープル・リーフ」と呼ばれる当地金型コインは、大自然の国の象徴であるカエデの葉=メープルリーフを裏面に描く美しい作品です。アメリカ合衆国との国境地帯にあるナイアガラの滝や世界有数のスキーリゾートなどで非常に高い人気を誇る観光立国カナダ。進歩的、多様で、多文化主義的とされるその独自性は、先住民の文化はもとより、移住してきたヨーロッパ系の文化、さらには近年の様々な国の移民が持ち込む広範囲にわたる文化を含み長期間にわたって形成されてきたものです。ロシアに次いで世界第2の面積を誇るカナダでは多文化主義が憲法で守られ、政策的にも推進されてきた経緯があります。例えば、フランス語圏のケベックでは他の英語圏の地域とは異なり、文化的アイデンティティーが強いとされています。それぞれの州が独立した国のように機能するカナダのような広大な国家においては、統一感のある象徴のようなものが必要不可欠であることは言うまでもありません。そしてこの度の当地金型コインの裏面が掲げるカエデの葉のデザインは、大自然の故郷にして多民族国家のカナダならではのシンボリズムを静かに物語っています。

カナダにおける文化的背景の象徴であるカエデの葉ですが、その起源は明らかではありません。しかし18世紀の初め頃までに、フランス系カナダ人がエンブレムとしてカエデの葉のデザインを使用したのが始まりではないかと推測されます。国旗のデザインとしてもよく知られているカエデの葉のデザインですが、その採用は比較的最近のことで、1965年になって初めて承認されました。以降、国家の象徴としての国旗のみならず、カナダ系企業やスポーツチームのロゴとして多方面にわたって用いられ親しまれています。1979年にはカナダ造幣局が金、銀、プラチナ、パラジウムを原料とするコインを発行しますが、これはカエデの葉のモチーフがコインのデザインとして最初に用いられた特筆すべき記録です。そこに描かれたカエデの葉の幾何学的デザインは好評を博し、その後、カナダ人の愛国心の象徴として受け継がれます。

2021年に発行された当地金型コインは、広く親しまれているカエデの葉を写実的に描くという新しいアプローチによって、デザインにそれまでとは異なる印象を与えることに成功しています。美しき自然の大地のシンボルは、その入念なコインデザインによって生まれ変わったと言っても過言ではありません。表裏共に挿入されている特殊レーザー・マークとカエデの葉の形を模したプリヴィー・マークは、偽造防止策として世界基準を満たすものです。これらの特殊加工は決して中心デザインの絶妙な美しさを妨げることなく、逆にその美しさを引き立てる役割を果たしています。コイン裏面のエリザベス女王の肖像は、長年にわたる英国とカナダの友好関係を保証するものです。当地金型コインは、素朴ながらも柔らかな魅力を持つカナダ人の国民性と移りゆく大自然の景観を如実に伝える想像力豊かな力作です。

品番 522
重量 1オンス (約31.1g)
直径 30mm
発送元 日本国内から発送
納期 お問い合わせください。

予約品

ご予約承り中です
お問い合わせ下さい

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

海外受注生産の為、ご注文後のキャンセルができません。
また、ご注文確定後でも入手が確約できない場合がございますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

シェアする