HOME地金型 > 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】

2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】

ご予約承り品 未鑑定 ロイヤルミント発行
  • 品番: 1651
  • 地金型s1:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s2:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s3:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s4:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s5:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s6:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s7:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s8:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s9:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s10:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】
  • 地金型s11:1651 2022 エリザベス2世 ブリタニア 100ポンド1オンス地金型金貨【ご予約承り品】

進化し続ける英国貨幣の永遠の主題としてのブリタニア

 

国家を擬人化した存在として知られるブリタニアほどに、英国の尊厳、歴史、そして何よりも国民性を象徴するものは他に見当たりません。グレートブリテン島がまだ巨大なローマ帝国の属州であったその昔、古代ローマ人たちは同島を「ブリタニア」と名付け、島を守護する女神にも同じ名を冠したことがその由来です。この擬人化した女性像を最初にコイン上に刻んだのもまた古代ローマ人たちでした。ハドリアヌス帝の紀元122年のグレートブリテン侵攻以前に発行されたコインには岩に座るブリタニアの肖像が描かれているに過ぎない非常にシンプルなものでした。しかし土地を擬人化する肖像を描くことを得意としていたローマ人たちは、アフリカ、ガリア、ダキアなどの諸州をコイン上で女性像として描いていました。ブリタニア像のデザインのモチーフとしての使用はローマ帝国の凋落と共に激減しますが、エリザベス1世の時代を代表する数学者で天文学者のジョン・ディーが、海洋覇権を標榜するイギリス帝国の象徴としてブリタニアを採用するようになってから再び脚光を浴びます。1577年に発表されたディーの著作には、エリザベス1世の前に跪く浜辺のブリタニアが描かれていますが、これはいかに当時の英国が海洋の支配権を重視していたかを物語っています。しかしブリタニアが英国コイン上に本格的な復帰を果たすまでにはさらなる年月を要しました。1660年に王政復古を成就したチャールズ2世の治世下、1672年には新しいハーフペニー貨とファージング銅貨の裏面に初めて描かれ絶賛を博します。17世紀後半最高のコイン彫刻家の一人であったジョン・ロティエによるこのブリタニアのデザインは正統的な女戦士の姿で描かれている点を最大の特徴としており、古来ブリタニアの象徴とされるコリント式ヘルメットと海を暗示する槍が描かれているものでした。このコインの発行以降、歴代英国王のために制作されたコインの裏面に描かれ続けたブリタニアですが、1987年にはその進化系として地金型金貨上に初めて登場しました。さらに1997年にはその銀貨版、そして2018年にはプラチナ版にも姿を見せ、英国貨幣の永遠の主題としての真価を発揮しつつ今日に至ります。

 

女王の治世に誕生した女戦士ブリタニアの地金型コインシリーズ

 

今回ご紹介させて頂く100ポンド地金型金貨のデザインは、過去に発表されたブリタニアのそれの中でも最も人気の高いものの一つで、永遠のブリタニア像と呼ぶに相応しいものです。裏面に描かれているその優美な意匠は、従来の女戦士としての性格のみならず、女性美の極致を表現しています。手にはブリタニアの象徴である三又の槍トライデントとユニオンフラッグの盾を掲げ、頭上にはコリント式のヘルメットを戴く一見いつものブリタニアのように見えます。しかし着用する衣装の風になびくドレープや長い頭髪は一人の独立した女性としてのブリタニアの美しさを際立たせています。浜辺に佇むブリタニアの背後にはどこまでも穏やかな波が流れており、世界の海を支配した英国の覇権を如実に物語っています。点描で描かれているこの波は実は単なる装飾ではなく、ロイヤルミントが2021年度版地金型ブリタニアコインの発行に際して導入した偽造防止用の特殊効果です。さらに裏面をよく見てみますと、ブリタニアのドレープの先端にもう一つの小さな円形の文様が見られ、角度を変えるとブリタニアの象徴であるトライデントが浮かび上がってきますが、これは「プリ―ヴィーマーク」と呼ばれ、偽造防止対策として新しく採用された特殊技術です。これに準ずる特殊効果は表面の背景にも見られますが、こちらは波模様ではなく網目模様のようなもので、現英国君主エリザベス2世の「第5肖像」の芸術性を際立たせる装飾的な目的も同時に果たしています。現代英国ロイヤルミント屈指の芸術家ジョディー・クラークの大作として知られるこの作品は、モダンコイン随一の傑作肖像として認知され、今後も長きにわたって継承されて行くことは間違いありません。女王の頭上に輝くのは1821年、ジョージ4世の戴冠式に際してロンドンの宝石商が制作した傑作「ステート・ダイアモンド・ダイアデム」です。ジョージ4世の崩御後は歴代英国女王と王妃などの女性王室メンバーによって一子相伝の品として受け継がれてきたこのダイアデムですが、英国王室を象徴する宝飾品として今後もロイヤルコレクション全体を輝かせることでしょう。女王が国会の開会式に出席される際などに着用される機会が多く、マスコミで目にすることもあるこのジュエリーですが、王位継承者としての女王の正統性を表出するシンボルとしての役目を十全に果たしています。今後しばらく男性の国王の時代が続くと見られる英国王室ですが、女王の時代を代表する金貨に国家を象徴する女戦士ブリタニアが描かれているとは何たる奇遇でしょうか。改めて英国モダンコインの時代にこのブリタニア・コインシリーズが誕生したことの大義を感じずにはいられません。

 

稀に小傷が見られる製品もございますが、一般的に地金型コイン本来の価値を損ねる要素とは見られないため、返品返金の対象とはなりませんのでご購入になられる際にご承知置きください。

品番 1651
重量 1 トロイオンス
直径 32.69 mm
表面 エリザベス2世 第5肖像
裏側 ブリタニア
納期 お問い合わせください。

ブリタニア関連TOPICS

2021_1105_mail1.jpg

2021年11月 9日
【大人気ブリタニア地金型銀貨が特別価格】地金型フェア大好評開催中

神戸では秋色の六甲山に赤い車体のロープウェイが映える時期となりました。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 本日は、現在開催中の地金型銀貨・特別価格フ...

2021_0619_mail1.jpg

2021年6月19日
プレミアムブリタニア1000ポンド1キロプルーフ金貨

皆さまこんにちは。イギリスコイン専門店コインパレスでございます。 本日は大好評のコイン、「プレミアムブリタニア1000ポンド1キロプルーフ金貨」についてご案内...

TOPICS MORE

誠にお手数ですが、お問合せお願い申し上げます。
新商品は現在価格が確定しておりませんので、確定次第ご案内申し上げます。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする