image

HOMEアンティークコイン > 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1

英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1

NGC鑑定付き ロイヤルミント発行

一般価格:792,000 円(税込)
会員価格: 720,000 円(税込)

  • アンティークコインs1:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs2:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs3:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs4:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs5:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs6:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs7:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs8:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs9:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs10:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs11:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs12:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1
  • アンティークコインs13:4576 英領インド 1841C ヴィクトリア女王 モハール金貨 NGC AU DETAILS S&W-3.7 TYPE A/1

19世紀の英領インドで発行されたモハール金貨

 

時は19世紀前半、植民地主義を推進する英国は次々と領土を獲得し、全世界に版図を広げつつありました。当時破竹の勢いで快進撃を展開していた英国にとってインドとの貿易は必要不可欠なものであり、現地での取引に使用される目的で発行されたのがモハール金貨であり、ヴィクトリア女王の治世下に発行されたものと、それよりも若干古いウィリアム4世時代のもののみが英国貨幣史上に記録されています。アンティークコインのコレクターの中でも特にヴィクトリア期のコインの熱心なコレクターの間で大変高い人気を誇るモハール金貨ですが、その理由は諸説ありです。まず第一の理由としては、ヴィクトリア期を代表する天才彫刻家にして当時のロイヤルミント彫刻部門の主任を務めたウィリアム・ワイオン(1795年-1851年)のデザインによるものであることが挙げられます。表面の肖像は言わずと知れた「ヤング・ヘッド」の愛称で知られている18歳の時の女王の秀麗なポートレートであり、英国貨幣史上の真の伝説に数えられるべき価値を持つものです。裏面のデザインもまた見るものに強い印象を与えるもので、力強いライオンが英国を象徴していることは言うまでもなく、背後のヤシの木は勝利や名声を暗示していると伝えられています。これらは空前の繁栄を謳歌していたヴィクトリア朝中期以降の大英帝国を象徴するものであり、英国が使用する貿易用通貨に描かれるには最適のデザインであったことは間違いありません。そして第2の理由としては、コレクターの蒐集意欲を掻き立てるに十分なデザイン上のバリエーションの豊富さが挙げられます。ヴィクトリア女王の治世初となった1841年版モハール金貨のデザイン別のタイプのみに絞った場合でも、多くの異なるバージョンの存在が確認されています。女王の左向きのポートレートのみを取っても2種類があり、通常の若々しく描かれた「ヤング・ヘッド」に加えて、「フォックスタイプ」と称する鋭角的なフェースラインを特徴とするものも見受けられます。また周囲の碑文も大きく分けて2種類あり、左右対称に刻まれた「ディヴァイデッド」タイプや、連続的に文字が刻まれた「コンティニュアス」タイプなどがあり、コレクターの興味を刺激する重要な要素となっています。

 

熱烈なコインコレクターの蒐集欲をそそる英領モハール金貨

 

今回ご紹介させていただく英領インド発行の1841年版モハール金貨は、ヴィクトリア時代の物としては初年度に発行されたコインであり、極めてオーソドックスなデザインを特徴とする最も人気の高いものです。こちらはコイン表面に描かれた肖像周囲の碑文の「ヴィクトリア」の名と「女王」の語が左右別々に刻まれている「ディヴァイデッド」タイプのものになります。巻髪を束ねた美しい頭部は、若年ながらも知性を感じさせる18歳当時のヴィクトリア女王の躍動感あふれる横顔を描き出しており、深い感動を約束します。当時、植民地インドにおける英国側の窓口としての役割を果たしていた東インド会社の全盛期を象徴する当モハール金貨ですが、裏面の力強いライオンとヤシの木の有名な意匠と共に「東インド会社」の名称が刻まれており、古き良き時代の大英帝国を彷彿させます。貿易決済用の通貨として発行された貨幣であるモハール金貨の発行枚数は非常に多いにもかかわらず、その本来の使用目的からか保存状態の良いものが極端に少なく、現在のコイン市場にてコレクション対象として通用する逸品を発見することはそう容易いことではありません。また発行当時、このタイプのコインの使用がインド国内に限定されていたため、その影響からか現在でもインドからの国外への持ち出しが極度に制限されていることにより欧米のオークションに出品される機会も極めて稀です。その秀逸なデザインによる人気の高さゆえに保存状態の良いものは依然として高額で取引されており、時折市場に姿を見せてはコインコレクターを熱狂させているのが実状です。大英帝国の過去の栄光を物語る当モハール金貨は、英国貨幣史上の最盛期にあたるヴィクトリア期を代表する歴史的コインの真のレアリティ―として、熱烈なコイン蒐集家のキャビネットに一際重厚感をもたらすことでしょう。

品番 4576
鑑定番号 6845984005
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:792,000 円(税込)

会員価格: 720,000 円(税込)

グレード数 AU DETAILS OBV RIM FILED
タイプ S&W-3.7 TYPE A/1 "W.W." PLAIN 4
最大発行数 442000
重量 約11.66 g
直径 約26.00 mm
品位 約91.7%Au(K22)
表面 ヴィクトリア女王
裏側 ヤシの木とライオン
発送元 日本国内から発送
一般価格: 792,000 円(税込)
会員価格: 720,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする