image

HOMEメダル > (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376

(1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376

ロイヤルミント発行 PCGS鑑定付き 最高鑑定
  • 品番: 3592
  • 鑑定番号: 46475559

一般価格:8,789,000 円(税込)
会員価格: 7,990,000 円(税込)

  • メダルs1:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs2:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs3:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs4:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs5:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs6:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs7:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs8:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs9:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs10:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs11:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs12:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs13:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376
  • メダルs14:3592 (1951) ジョージ6世 アイザック・ニュートン 王立学会 金メダル PCGS SP62 BHM-4376

現在のウィンザー朝の安泰の礎石を築いた偉大なる国王ジョージ6世

 

国王ジョージ5世とメアリー王妃の第2王子として誕生した後の英国王ジョージ6世。王太子として幼少時から帝王学を授けられていた兄エドワードとは異なり、王位継承を期待されていなかった王は、兄の陰に隠れた存在として成長を遂げます。

第一次世界大戦中は海軍と空軍の士官として従軍した若き日の王でしたが、大戦後は王室の一員として数えきれないほどの公務を果たしていました。ジョージ6世の人生にとっての青天の霹靂は、兄エドワード8世の退位に続く自身の突然の王位継承であったことは疑いようがありません。

二度の離婚歴を持つアメリカ人女性、ウォリス・シンプソンとの結婚を決意した兄は、1936年の暮れに大英帝国全土に向けてのラジオ公開放送によって退位を宣言しました。王室内部では、生まれつき病弱であった弟のジョージ6世の即位を何とか回避するためにエドワード国王に退位を思いとどまるように説得を重ねましたが、その甲斐虚しく、遂に王弟の即位が現実のものとなってしまいました。

©戴冠式後の国王ジョージ6世一家 Mondadori via Getty Images

若年より吃音症を患っていたジョージ6世に対する配慮を怠らず、常に影のように寄り添って王を補佐したのは他ならぬ最愛の妻エリザベス王妃(後のエリザベス王太后)でした。ジョージ6世と夫を支え続けた妻エリザベスの物語は、2010年に公開されたイギリス映画「英国王のスピーチ」にて描写され、国際的な感動を呼びました

1937年5月12日にはロンドンのウェストミンスター寺院にて新国王ジョージ6世の戴冠式が挙行されましたが、奇しくもこの日は前国王エドワード8世の戴冠式が予定されていた当日でした。ヴィクトリア女王の最愛の夫アルバート公爵に因んで幼少期より王室内ではアルバートと呼ばれていたジョージ6世でしたが、即位に伴いためらうことなく尊号として「ジョージ6世」を選択しました。これは父王ジョージ5世の方針を引き継ぐことを意味しており、兄王の退位騒動によって連合王国全体を混乱させた王室の信頼回復に対する王の強い意志の表れとして好意的に受け止められました。

ジョージ6世の16年間に及んだ在位期間はまた、英国にとっての苦難の年月としても記憶されています。とりわけ史上最大の戦闘として今なお歴史上にその痕跡をとどめる第二次世界大戦は、かつての大英帝国の権威を根源的に失墜させる最大要因となりました。ヴィクトリア女王の時代に大成を見たこの史上最大の帝国は、その後エドワード7世、ジョージ5世、エドワード8世へと受け継がれていましたが、ジョージ6世の時代には完全に黄昏の時節に差し掛かり、今や見る影も無い程の凋落を目の当たりにしていました。そのような中、常に英国民を鼓舞し、王妃エリザベスの献身を心の拠り所として国家に忠誠を捧げたジョージ6世の統治力は高く評価されていました。そしてその偉大なる功績は、王亡き後、長女のエリザベス2世によって継承され、とりわけ第二次大戦後は新生イギリス連合王国として70年間にわたる繁栄を享受する原動力となったことは後の世の知る通りです。

 

科学諸分野の発展に寄与した人物に贈られる英国王立学会金メダル

 

英国史の近世の幕開けを象徴する国王としてまずチャールズ2世の名が挙がることと思われます。王が王政復古を成就した1660年にロンドンにて誕生した王立学会(Royal Society)は、今日、学問としての科学諸分野に精通する学者を擁する民間の団体として広く認知されています。同団体は設立の2年後には国王の勅許によって王立(Royal)の称号を賜りますが、それ以降の歴代国王はあくまでも後援者と位置付けられていたに過ぎず、王室との直接的な関連性は見られませんでした。そのため、1850年に政府の助成金を得るまでの間、国家からの補助はなく、パトロンや名誉会員の会費や寄付金のみによって運営されていました。会員は「フェロー」の肩書を有しますが、今日1600人以上ものフェローが科学の発展に寄与し、学会の運営を支えています。

今回は英国科学界の最高権威とされる王立学会が科学の発展に貢献した人物に贈る金メダルをご紹介させていただきます。当メダルはジョージ6世の治世下の1951年に発行されたもので、科学諸分野の中でも特に重要視される天文学の分野での功労者に授与されたとされる希少価値の高い逸品です。

©ジョージ6世 Encyclopædia Britannica, Inc.

メダル表面には56歳にて崩御したジョージ6世最晩年の美しくも気高い肖像が掲げられていて壮観です。国民と共に苦難を超越しようとした偉大なる魂を再現する名ポートレートとして、今後も世代を超えて継承されて行く価値を持つ永遠の至宝です。

© ケンブリッジのトリニティ・カレッジ礼拝堂にあるアイザック・ニュートン立像

裏面には英国史を代表する科学者として今日なおも各界からの尊崇の念を一身に集める在りし日のアイザック・ニュートンの立像が描かれています。科学者として著名なニュートンですが、英国貨幣界においても多大なる影響力を行使していたことは意外と知られていないことかも知れません。21世紀の現在において、約1100年の歴史を有する世界最古の造幣機関として知られる英国王立造幣局(ロイヤルミント)ですが、かつてニュートンは同機関の主任を務めていました。

科学貨幣の両世界において名を成した歴史上の著名人であるニュートンの肖像を描く当メダルは、それぞれの分野が歴史上で歩んだ長大なる道程を象徴する記念メダルの最高峰として、今後幾世代にもわたって受け継がれて行く歴史的価値を刻むものです。

品番 3592
鑑定番号 46475559
現在のPCGS鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:8,789,000 円(税込)

会員価格: 7,990,000 円(税込)

グレード数 SP62
重量 297.22 g
直径 約72 mm
品位 約37.5%Au(9K)
表面 ジョージ6世
裏側 アイザック・ニュートン
発送元 日本国内から発送
一般価格: 8,789,000 円(税込)
会員価格: 7,990,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする