HOMEメダル > フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き

フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き

未鑑定 専用BOX付き
  • 品番: 1876

一般価格:3,300,000 円(税込)
会員価格: 3,000,000 円(税込)

  • メダルs1:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs2:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs3:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs4:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs5:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs6:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs7:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs8:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs9:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs10:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs11:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs12:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs13:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs14:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs15:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs16:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs17:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs18:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs19:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs20:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き
  • メダルs21:1876 フランス 1816-1838 フランスの偉大なる人物コレクション 青銅メダル120枚セット 箱付き

ナポレオン失脚後にフランス人の愛国心を鼓舞する目的で考案されたフランス貨幣学史上最大の文化遺産

 

1816年から1838年にかけてフランスで発行された「フランスの偉大なる人物」と題する当メダル・コレクションは、フランス史を代表する120人もの錚々たる偉人のポートレートを網羅する貨幣学史上の奇跡です。18世紀末から19世紀初頭までの激動の時代を駆け抜けたフランスを代表する政治家、エンジニア、そして実業家としても著名であったルイ・べラール(1783年-1859年)の熱意の下に、当コレクションは1816年に誕生しました。1816年当時のフランスではナポレオン戦争後の荒廃からの復興を遂げつつある状態が続いていました。1815年に勃発したワーテルローの戦いにおいて敗北を喫したナポレオンが歴史の表舞台から姿を消した後、フランスは再び過去の君主制を取り戻す道を選択します。ナポレオンの失脚と共に失われたフランス人の愛国心を鼓舞することを最大の目的として創造されるに至ったこの人物メダルの秀逸なコレクションには、当時の政治的背景のみならず、考案者のルイ・べラール自身の個性が色濃く反映されていました。王政を擁護しようとしたためにフランス革命の最中の1794年にギロチンに掛けられた父とは異なり、ルイ・ベラールは愛国的な自由主義者として成長します。19世紀前半にはナポレオンの臣下の一人として仕えた経歴により、1815年に国務院から一時的に解任されたもののその後復職を果たし、1820年には再び解任の憂き目に遭います。リベラルであるのみならず熱烈な愛国者でもあったベラールは、シャルル10世の政府に対立する存在と見なされ、その政治活動は非常に不安定であったと伝えられています。フランス革命以前のアンシャンレジームの忠実な僕を自認していたベラールですが、同時に19世紀初頭の世のフランスの申し子でもありました。活動的な実業家として知られていた彼は、フランス史上に名を刻む一連の偉人たちの肖像を刻むメダルの制作を考案します。この一大事業は当時、彼が莫大な収入を得ていた鍛冶場やガス灯会社での仕事ほどの収入を期待できるものではありませんでした。しかしこのメダル・コレクションの創造によってフランスがナポレオン戦争後の荒廃から立ち直り、名誉と愛国心を取り戻すことが可能であることを確信するがゆえに、この偉業を成就するに至ります。フランスが完全な君主制を取り戻した1816年にこの記念すべきコレクションは日の目を見ました。ワーテルロー戦線において敗北を喫した悩めるフランスが、輝かしい過去を顧みることを想定して考案された当メダル・コレクションは、120人に及ぶ芸術家や思想家、また詩人や小説家など、フランスを代表する偉大なる人物のポートレートを表面に刻む歴史的記念品としての側面を持ち合わせています。このコレクションの発表と共に歩み出した君主制という政治的背景を考慮した時、それ迄のナポレオンによる軍事的栄光を当コレクション上に再生することには議論の余地があったためか、コレクション中にナポレオン自身のポートレートは見当たりません。しかし、それにもかかわらず、ナポレオンの影はこの一連のメダルの上に浮かんでいます。非政治的であることを特徴とする当メダルコレクションには、君主制の回復期に誕生したメダルコレクションであるにもかかわらず、歴代フランス国王のポートレートが欠落しています。そこにはボナパルティスト(ナポレオンの支持者)の名も王党派(アンシャンレジームの支持者)の存在感も存在しません。そのため、当コレクションはとりわけ科学、文学、芸術の三分野において当時有名であったフランスの著名人を優先的に紹介しています。19世紀前半のフランスにおける高名な司書にして学者でもあったジュール・ベルジェ・ド・シヴリーは、1837年に当メダルコレクションに関する優れたプレゼンテーションを発表しました。このプレゼンテーションにおいて彼はフランス人の愛国心に加えて、当コレクションの作成に繋がった他の動機について言及していました。考案者のベラールは製作当時、既にコレクションに含まれていたポートレートに描かれた偉大なる人々が、それまでに発行されたメダル上に姿を見せていたことを知っていたはずですが、それらのメダルの多様性と散逸による入手の難易度も同時に認識していたと思われます。したがって、ベラールは当コレクションを可能な限り完全で、均一均質なシリーズとして作成したいと考えていました。コレクションを作成する上で最も重要視された要素は「いかなる人物が当コレクションに含まれるべき偉大なるフランス人に該当するか」という点でした。当コレクションに含まれる全120種のメダルを完成するために、実に22年もの歳月が費やされました。既に名のある名人級の彫刻家のみならず、若手の作家も積極的に採用され、その数は22人にも上りました。1838年に満を持して完成の域に達した当メダルコレクションですが、それら120種のメダル全てが同等の希少性を有していた訳ではありません。著名な人物のポートレートが描かれたメダルより、あまり知られていない人物のそれの方がより高い稀少性をアピールするという特徴を兼ね備えています。これらの中で最も高価とされるものは、119番目のジャック・カロのメダルです。しかし、その価値はジャック・カロ自身の生前の功績によるものではなく、膨大なるリストの補足としてコレクション完成の最後に付け加えられたこのメダルの特殊性によるものです。それぞれのメダル表面にはフランス史を代表する偉大なる人物のポートレートが刻まれていますが、裏面には該当人物の生年と没年、そして誕生地の名が刻まれており、その人物の永遠の記念碑としての役割を果たしています。当コレクションに含まれている他の著名人としては哲学者のルネ・デカルト、画家の二コラ・プサン、天文学者で物理学者ガリレオ・ガリレイなどが挙げられます。青銅を素材として制作された当コインコレクションには200年前後の歳月を経て生き永らえて来たコイン特有のパティナ(古色)が顕著であり、アンティークコインならではの重厚感を十全に醸し出しています。豪華な専用ケースも付帯する当メダルコレクションは、国家としてのフランスの栄光の過去を個々のメダル上に刻む博物学的文化遺産としての価値をも併せ持つものです。

品番 1876
価格

一般価格:3,300,000 円(税込)

会員価格: 3,000,000 円(税込)

重量 約37.05-42.57 g
直径 約40.50 mm
表面 フランスの偉大なる人物肖像
裏側 銘文
発送元 日本国内から発送
一般価格: 3,300,000 円(税込)
会員価格: 3,000,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする