HOME地金型 > オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨

オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨

未鑑定
  • 品番: 1854

一般価格:4,541 円(税込)
会員価格: 4,541 円(税込)

  • 地金型s1:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s2:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s3:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s4:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s5:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s6:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s7:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s8:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s9:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s10:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨
  • 地金型s11:1854 オーストラリア 2022 エリザベス2世 1ドル1オンス カンガルー地金型銀貨

オーストラリアの大自然の象徴として愛され続けるカンガルー

 

2022年にオーストラリアのパース造幣局にて発行された当地金型コインは、同国の大地を駆け巡る野生動物カンガルーに焦点を当てます。オーストラリア大陸、タスマニア島、ニューギニア島に生息しているこの愛すべき動物は、哺乳綱双前歯目カンガルー科の構成種の総称とされ、狭義においては大型のカンガルー、小型のワラビー、そして樹上性のキノボリカンガルー等に分類されます。また、同じカンガルー属にはオオカンガルー、アカクビワラビーや中型のワラルーも存在し、分類学的に明確な区別があるわけではありません。オーストラリアの少数言語グーグ・イミディル語でクロカンガルーを意味する語であったgangurruが語形変化したものがカンガルーあると一般的に考えられていますが、この語の直接的な意味としては本来「跳躍するもの」を指していたと言われています。「カンガルー」という語が初めて文献上に見られるのは、王立協会会長ジョセフ・バンクスが歴史的探検家ジェームズ・クック(1728年-1779年)の最初の航海について記述した文章を記した18世紀のことで、それ以降、カンガルー属全体を示す英語として定着します。体長は小型のもので25センチほどから大型種では160㎝、体重は0.5キロから85キロに達するものまでさまざまな種の存在が確認されています。体毛の色も千差万別で、赤褐色から黄褐色、また黒色の物も存在しますが、季節や年齢によって変化することもあります。他の野生動物とカンガルーを区別する最も明確な特徴はその生態であり、後肢が非常に発達しているため、四肢を用いる場合よりも少ないエネルギー消費量によって跳躍・高速移動することを得意とします。育児嚢で子供を養育する習性もまた、カンガルーの生態を特徴づける行動として挙げられます。カンガルーがオーストラリアの大地を駆け巡る雄大な風景が、国家としてのオーストラリアのイメージを高めることに貢献していることは間違いありません。それゆえに、カンガルーの存在を抜きにして、大自然の国家オーストラリアについて語ることは到底不可能なことと思われるほどです。

 

大地の王者カンガルーと英連邦君主エリザベス2世のコイン上での運命的な出会い

 

オーストラリア大陸の雄大なる景色を背景として、悠然と大地を駆け巡るカンガルーを描く地金型コインは、この種の地金型コインの傑作の一つとして毎年、発行される度に世界的な注目を集めています。本年度のカンガルー地金型コインの裏面には、オーストラリアの国家的シンボルであるカンガルーが感動的に描かれており、その特徴的な形態の全体像を浮かび上がらせていると共に、その躍動感のある独特の運動能力を視覚化するものです。中央に描かれたカンガルーから放射線状に分散されるラインは、光彩陸離たるオーストラリアの大自然の景観を想起させ、この愛すべき野生動物の魅力を効果的に引き立てています。上部には「オーストラリア産カンガルー」と自信に満ちた名称が刻まれ、、この度のコイン上における同国ご自慢の野生動物カンガルーの再登場に祝意を捧げています。イギリス連邦を構成する主要な国家の一つでもあるオーストラリアで発行されるコインの表面には、必ずと言っていい程連邦の首長である現英国女王エリザベス2世の肖像が刻まれています。この地金型コインも例外ではなく、表面には本国ロイヤルミントのコインに見られるものとは若干異なる「エリザベス2世の第5肖像」が刻まれています。この肖像は、現代英国ロイヤルミントを代表する若き才人、ジョディー・クラークが2015年に同時に発表した2種の第5肖像のうちの一つで、歴史的な価値を有する「ヴィクトリア女王のコロネーション・ネックレスとイヤリング」を身に纏う80代後半に差し掛かったエリザベス2世の品格を描き出したコイン肖像の一大傑作として世に知られているものです。当地金型コイン上での女王とカンガルーの組み合わせは、一見何の関連性も持たないかに見えますが、国家の象徴としての君主と、国家そのものをシンボライズする野生動物のコイン上における幸運な出会いは、きっとこのコインを手にした人物の心を和ませ、その人生を豊かにすることでしょう。

品番 1854
価格

一般価格:4,541 円(税込)

会員価格: 4,541 円(税込)

重量 1オンス
直径 約41mm
表面 エリザベス2世 第5肖像(胸像版)
裏側 カンガルー
発送元 日本国内から発送
一般価格: 4,541 円(税込)
会員価格: 4,541 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする