HOME古代コイン > 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5

古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5

NGC鑑定付き

一般価格:385,000 円(税込)
会員価格: 350,000 円(税込)

  • 古代コインs1:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs2:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs3:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs4:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs5:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs6:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs7:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs8:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs9:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs10:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs11:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs12:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
  • 古代コインs13:1815 古代ローマ共和国 紀元前211-208 ヴィクトリアトゥス銀貨 NGC Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5

ローマ帝国への栄光の礎を構築した古代ローマ共和国

 

ヴィクトリアトゥス銀貨が鋳造されていた古代ローマ共和国時代を特徴づける要因として、ローマの建国と共和政の確立と闘争による領土拡大が挙げられます。紀元前8世紀頃にラテン人によって建国された小さな都市国家がローマでした。この都市国家ローマで確立した共和政は貴族政治と民衆の政治参加をバランス良く組み合わせた共和体制として知られ、後に国家へと発展していきます。当時のローマでは、歩兵部隊を持つ平民軍がローマを守護する重要な役割を担っていました。強力な軍事力を有していたローマは、次々と周辺の都市国家を手中に収めながら領土を拡大していきました。古代ローマ史上、語り継がれているポエニ戦争(紀元前264-紀元前146)は、ローマとカルタゴの国家間で勃発した一大戦争で、第一次から第三次に渡って領土を巡る争いが続けられました。カルタゴの名将ハンニバルによる攻撃を受け、一時苦境に陥ったローマでしたが、名将スキピオ率いる反撃の奏功により、紀元前272年にイタリア半島統一が実現されました。「すべての道はローマに通じる」の名言に示されているように、極めて正確かつ高度な建設・測量技術がローマの栄光にふさわしい軍道の整備が成就されました。更に、獲得した領地の反乱を防ぐために導入された分割統治により国家が安定したローマは、その後も領土を拡大し続け、偉大なるローマ帝国の礎がここに構築されました。

 

古代ローマの経済を支えた流通貨としての硬貨

 

古代ローマ共和国時代の硬貨は流通貨として、当時の経済を支えていました。硬貨の表裏には、象徴としての文字やローマの神々の意匠が刻まれ、支配者を神格化するとともに、ローマの神々に対する崇拝を民衆に求めることを意図して制作されていたと言えます。また、実際に硬貨に描かれるデザインは、三人の製作者から構成される委員会で決定されていました。文字や意匠に加え、製造責任者の刻印が刻まれるようになったことは、古代ローマ共和国時代の流通経済において、硬貨が正式な通貨として認識されていたことを証明しています。古代ローマ共和国時代に種々の銀貨が鋳造されていましたが、ヴィクトリアトゥス貨幣の銀の含有量は、当時、時を同じくして発行されたデナリウス銀貨(紀元前211年頃、第二次ポエニ戦争中に鋳造された古代ローマの標準銀貨)の四分の三でした。また、紀元前101年にデナリウス銀貨とほぼ同等の価値を持つキナリウス銀貨が発行されると、ヴィクトリアトゥス銀貨の価値は、デナリウス銀貨の二分の一に下落したと言われています。従って、当時の人々はデナリウス銀貨を貯蓄し、ヴィクトリアトゥス銀貨は流通貨として用いていたと言われています。

 

2000年以上もの歴史の重みを背負う流通貨、ヴィクトリアトゥス銀貨

 

古代ローマ共和国で発行され、流通貨として使用されていた今回ご紹介させて頂くヴィクトリアトゥス銀貨が、古代ローマから2000年以上もの時空を超越して現代にもたらされたことは驚嘆に価すると言っても過言ではなく、当コインを手にする者に古代ローマへの憧憬を抱かせます。当コイン表面には古代ローマの守護神ジュピター、裏面には、トロフィーに花輪を捧げる勝利の女神ニーケが描かれています。また、コイン下部には「ROMA=ローマ」と国家の名が刻まれています。ローマ神話にも天空の神として登場するジュピターは、古代ローマの人々の尊崇の対象となっていました。また、裏面の女神ニーケは、勝利を擬人化した有翼の女神で、共和制時代以降、ローマの象徴として崇められ、ジュピターと並んで祭られていました。領土の拡大とともに発展し続けた古代ローマ共和国時代において、流通貨としての当コインに描かれたこれらの意匠は、ローマの輝かしい未来を象徴するものであり、民衆を鼓舞するものであったと言えます。ジュピターの髪や髭に見られる美しい小波に、古代ローマの彫刻師の卓越した技術が伺えます。また、女神ニーケの柔らかい笑顔が、2000年以上の時を経た現代においてもほぼ摩耗することなくコイン上に残されていることは驚嘆に価します。当コインを手に取ることによって、当時の職人技が醸し出す温かみや歴史的な重厚感を感じずにはいられません。紀元前170年頃に流通していたヴィクトリアトゥス銀貨ですが、僅か50年間のみの発行の後、流通市場から忽然と姿を消し、その大部分は溶解されたと言われています。古代コインとしての歴史の重みを十全に発揮する当コインは、今後の価格推移が大いに期待されると共に、第一級の芸術作品として、コインコレクターのみならず、歴史を愛する全ての者を魅了し続けることでしょう。

品番 1815
鑑定番号 4374450071
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:385,000 円(税込)

会員価格: 350,000 円(税込)

グレード数 Ch MS Strike: 5/5 Surface: 5/5
重量 3.28g
直径 約16mm
表面 ユピテル
裏側 勝利の女神
発送元 日本国内から発送
一般価格: 385,000 円(税込)
会員価格: 350,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする