HOMEアンティークコイン > 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】

年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】

最高鑑定 NGC鑑定付き
  • アンティークコインs1:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs2:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs3:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs4:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs5:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs6:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs7:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs8:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs9:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs10:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs11:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs12:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs13:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】
  • アンティークコインs14:1744 年代不詳(1663) チャールズ2世 クラウン試作銀貨 NGC MS61 BULL-435【R7】

動乱の世を駆け抜けて英国王座を奪還した初志貫徹の王チャールズ2世

 

清教徒革命のただ事ならぬ緊迫感の漂う1640年代のイングランドでは、チャールズ1世を代表とする王党派とオリバー・クロムウェル率いる議会派の死闘が繰り広げられていました。1649年、戦に敗れた国王の処刑によって革命は唐突に幕を閉じますが、ここにクロムウェルを中心とする護国卿政治のもとにイングランド共和国が誕生しました。それまで国王を中心とする王政を社会的基盤として数百年間にわたって限りなき繁栄を謳歌してきた英国において、前代未聞の共和政の台頭がこの窮地を救えるかどうかは懐疑的でした。そしてその予想は不運にも的中し、英国は少なくとも1658年のクロムウェルの死の瞬間までその圧政に苛まれることを余儀なくされます。チャールズ1世の遺児としてヨーロッパに亡命中であった王太子チャールズがスコットランドの援軍の助力を得てイングランドに奇跡的な生還を果たしたのは1660年のことでした。英国議会との関係を重視した彼は帰国後すぐさま「ブレダ宣言」を発令し、その後の議会との良好な関係と王室との適度な距離の双方を約束し、再び英国における王政が復活します。王太子はチャールズ2世として即位し、翌1661年にはウェストミンスター寺院における荘厳を極めた戴冠式の挙行によって英国王室数百年の伝統ある儀式を復活させ、自身の王位の正統性を内外に誇示します。英国史上の「暗黒の時代」と評される共和政の後に期待と共に幕を開けたチャールズ2世の新しい時代でしたが、25年間に及んだその治世は内政・外政の両面において数々の歴史的事象に翻弄されます。とりわけ1666年に起こったロンドン大火はロンドンの街の大半を焼き尽くし、甚大なる被害を及ぼしたばかりか、王室の威信を根底から揺るがしかねない大事件として国家の運営に多大なる影響を与えました。臨終の床でカトリックに改宗したとされるチャールズ2世。そして英国王位は実弟で同じくカトリックであったジェームズ2世によって受け継がれ、英国は再び動乱の世へと突き進みます。

 

チャールズ2世お気に入りの芸術家トマス・サイモンの妙技を両面に刻む17世紀クラウン銀貨の傑作

 

クロムウェルの悪しき統治から英国を救済し、希望と栄光の大地、英国の王座を再び我がものとした英雄として描かれることの多いチャールズ2世。その偉大なる功績を永遠に刻む17世紀英国アンティークコインの傑作をご紹介させていただきます。英国を代表するコイン・ディーラーにしてオークション会社であるスピンク社が刊行したモーリス・ブル編集による17世紀以降の英国銀貨を網羅する貴重な資料「English Silver Coinage」においても特筆されているこの見事なクラウン試作銀貨は、王の治世下に発行されたこの種のコインとしては世界唯一の現存が確認されるもので、英国貨幣史の近世の夜明けと称されるチャールズ2世の治世初期の瑞々しい感動を両面に刻む歴史的な傑作です。表面には王政復古を成就してから未だ数年しか経過していない頃の英雄チャールズ2世の鮮烈なポートレートが堂々と刻まれています。後世に残された数々の油彩の肖像画によって生前の風貌を伺い知ることが可能なチャールズ2世ですが、当コインに見られるポートレートもまた王の顔の特徴をくっきりと浮かび上がらせており、21世紀に生きる我々を3世紀以上前の王の治世へと誘います。このコインの表面は波打っているように見えますが、これは薄い銀を打刻し、それを円形の平金に張り付けることによって生じたものです。そしてこのコイン最大の見どころとして裏面の碑文が挙げられます。碑文は珍しく英語で表記されており、このコインがトマス・サイモンのデザインによるものである説明が手彫りにて片面打ちされています。共和政の世に頭角を現し、後に英国を代表する名人の一人に数えられるまでに成長を遂げたコイン彫刻師トマス・サイモンは、王政復古後もロイヤルミントを代表する芸術家としてチャールズ2世の愛顧を受け、英国貨幣史上にその名を深く刻むに至ります。王政復古と共に世に出た新しいクラウン銀貨の肖像を変更する請願を目的として発行された英国貨幣史上の珍品「ペティション・クラウン」とRedditeの刻印の見られる「レディテ・クラウン」の生みの親としても知られているサイモンですが、当コインはこれらのクラウン銀貨の極印を用いて鋳造されたものであると考えられます。本年4月29日に東京で開催され、英国ロイヤルミントと泰星コインの共同開催によって世界的な話題となった「東京コインオークション」の英国コイン部門で最高度の注目を集めた当クラウン銀貨。チャールズ2世の治世初期に飛躍的に向上した貨幣制作技術の粋を極めたこの作品こそは、英国貨幣にとっての近世の夜明けを象徴する選りすぐりの名品として、今後数世紀にわたり在りし日のチャールズ2世の栄光を讃えつつ、王の時代に開花した技術的革新と高い芸術性を未来永劫伝承し続けることでしょう。

品番 1744
鑑定番号 6442185004
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
グレード数 MS 61
世界現存数 1
重量 16.42 g
直径 43.00 mm
表面 チャールズ2世肖像
裏側 当コインはサイモンの作品であるという刻銘
発送元 日本国内から発送。

誠にお手数ですが、お問合せお願い申し上げます。
こちらの商品は現在価格が確定しておりませんので、確定次第ご案内申し上げます。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする