HOME地金型 > 2022 エリザベス2世 ロイヤルアームズ 2ポンド1オンス地金型銀貨 99.9% 純銀

2022 エリザベス2世 ロイヤルアームズ 2ポンド1オンス地金型銀貨 99.9% 純銀

未鑑定 ロイヤルミント発行
  • 品番: 1713

一般価格:5,839 円(税込)
会員価格: 5,839 円(税込)

  • 地金型s1:1713 2022 エリザベス2世 ロイヤルアームズ 2ポンド1オンス地金型銀貨 99.9% 純銀
  • 地金型s2:1713 2022 エリザベス2世 ロイヤルアームズ 2ポンド1オンス地金型銀貨 99.9% 純銀
  • 地金型s3:1713 2022 エリザベス2世 ロイヤルアームズ 2ポンド1オンス地金型銀貨 99.9% 純銀

現在のロイヤルアームズは、イギリス連合王国に加盟するかつての独立した王国、つまりイングランド、スコットランド、アイルランドの三国の紋章が組み合わされて完成したものです。イングランドやスコットランドのような王国と違って公国に過ぎないウェールズは、連合王国の加盟国であるにも関わらず、その紋章は慣例としてロイヤルアームズに組み入れられることはありませんでした。ロイヤルアームズの起源は大変古く、12世紀のリチャード1世の治世下に用いられた「グレート・シール」の考案にさかのぼります。その後イングランドとスコットランド王の歴代の紋章を踏襲しながら数世紀にわたって改良が加えられ、イングランド独自の構図が形成されました。それぞれの時代の国王の要望や好みを考慮しながら変化するロイヤルアームズは、800年以上にわたる英国史の象徴でもあります。

当地金型コインの表面には、歴史と文化に裏付けされたロイヤルアームズの現在の継承者であるエリザベス2世の老いてなお麗しい横顔が刻まれています。ロイヤルミントの魔術師ともいえる世界的コインデザイナー、ジョディー・クラーク氏によるこの傑作肖像は、1952年の即位以降、英国貨幣の表面を飾ってきた全5種の女王のコイン肖像画の最も最近のものです。今後新たな肖像画が発表されることはないと言われており、この「第5肖像」が今後一層の歴史的価値を高めることは時間の問題ではないかと思われます。女王の頭部を飾るのは「ステート・ダイアモンド・ダイアデム」です。ジョージ4世の戴冠式のために1820年に制作された宝飾品ですが、その後ウィリアム4世の妻であるアデレード王妃が公式の場で着用して以降、歴代女王と王の配偶者としての王妃によってのみ受け継がれています。1952年にはエリザベス2世が相続しますが、国会の開会式を含む公の場で着用される機会が多く、半世紀以上に渡って女王の栄光の治世を彩ってきました。

裏面のロイヤルアームズのデザインは、2019年の初登場時の人気を鑑み、翌年にも再発行され話題を呼んだものです。そして当地金型コインの発行によって記念すべきリバイバル3周年を迎えます。その人気の秘密は英国王室の永遠のシンボルとも言えるロイヤルアームズの格調高きデザインにあります。当コイン中央にはイギリス連合王国各国の国章を模した盾の紋章と歴代国王の戴冠式で用いられた聖エドワード王冠が描かれ、厳かな空気を醸し出しています。盾の右にはスコットランドの象徴であるユニコーン、そして左には聖エドワード王冠を被った「イングランドのライオン」がにらみを利かせています。王冠の優美と守護獣たちの存在感の対比が絶妙なバランスを生んでいます。両面のモチーフの背後のライン模様は偽造防止策として考案されたもので、当地金型コインの不変の財産価値を保証しています。

品番 1713
価格

一般価格:5,839 円(税込)

会員価格: 5,839 円(税込)

重量 1オンス (約31.1g)
直径 38.61 mm
表面 エリザベス2世 第5肖像
裏側 イギリス王室の紋章(ロイヤルアームズ)
納期 お問い合わせください。
一般価格: 5,839 円(税込)
会員価格: 5,839 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする