HOMEアンティークコイン > 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection

1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection

PCGS鑑定付き
  • 品番: 1705
  • 鑑定番号: 34791379
  • アンティークコインs1:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs2:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs3:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs4:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs5:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs6:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs7:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs8:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs9:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs10:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs11:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs12:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs13:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection
  • アンティークコインs14:1705 1643 チャールズ1世 トリプルユナイト金貨 PCGS AU50 S-2726 John G Murdoch Collection

議会との対立によって王座に永遠の別れを告げる孤高の英国王チャールズ1世

 

ステュアート朝の創設者にして前国王であったジェームズ1世の信奉していたイングランドにおける絶対王政を継承したチャールズ1世。自身の王権とイングランド国教会の権威の強化を望んだ王を疎んじた議会は、次第に王政に対して敵意を抱くようになります。フランスのブルボン家から王妃を迎えていたチャールズ1世は、フランスとの同盟関係に基づく共通の敵であるスペインとの戦争のための戦費を捻出するために、新たな課税を行うという案を議会に提出します。これに反対する議会は1628年、権利の請願をチャールズ1世に提出します。これは中世のマグナ=カルタ以来のコモン=ローに基づく請願で、国王といえども議会の同意なしに課税できない、理由を示さずに逮捕できない、など王の権限を著しく制限するものでした。国王は即座に議会を解散し、請願の中心人物であった9人の議員をロンドン塔に投獄することによってこの一件の収束を図ります。チャールズ1世はその後、その後11年間にわたって無議会の絶対王政を堅持し、議会の独立派を率いて頭角を現したオリバー・クロムウェルは次第に革命の主導権を握るようになります。もともと立憲君主主義者であったクロムウェルは、チャールズ1世に対する断固たる処置が必要と考え、英国は史上未曾有の内乱である清教徒革命を起こします。1649年のチャールズ1世の処刑は英国に共和政をもたらすことになり、王太子チャールズによる1660年の王政復古までの間、英国はクロムウェルを中心とする新体制の下にかつてない局面を体験することになります。

 

英国における永遠の君主制に捧げられる英国アンティークコインの白眉

 

今回ご紹介させていただくトリプルユナイト金貨は、清教徒革命が勃発した1642年から1644年までの間にチャールズ1世の支持者たちに与えられる褒賞として発行されていた希少な金貨です。当時、国王派と議会派による対立の激化によってロンドン塔を本拠とするロイヤルミントでの金貨の製造は徐々に困難になっていたため、急遽、ロンドン以外のイングランドの諸都市、オックスフォード、チェスター、エクセター、ブリストル、ウースターで鋳造されていました。ハンマーコインとして鋳造された過去最大の貨幣として知られるトリプルユナイト金貨は、直径約50㎜、重量約27gの超大型金貨で3ポンドの貨幣価値を持つことから「トリプル」の名を冠します。英国アンティークコインとしては最高額貨幣であり、英国貨幣史に記録されている数々の傑作の中でも例外的な作品として扱われているものです。とりわけ当コインは、かつて19世紀の英国を代表するコインコレクターであったJ.G.マードックのコレクションに所蔵されていたものとしての付加価値を併せ持ちます。表面中央には頭上に王冠を戴く在りし日のチャールズ1世の姿が描かれ、発行後数世紀を経ているにもかかわらず生前の王の限りない威光を我々の時代に伝えています。右手に剣、そして左手にオリーブの枝を持つこの美しい肖像は、生前に王権神授説を信奉していたチャールズ1世の権利の正統性を実証しているかのようです。いにしえのステュアート朝の栄華を偲ばせる長い頭髪と尖った顎鬚、そして17世紀風の衣装を特徴とします、真珠を連ねたような円周が王の肖像の周囲を装飾していますが、その枠外の王の冠の上部には3本の羽根を模った紋章が刻まれ、王の背後にも同様のマークが確認できます。これは「オックスフォード・プルーム」と呼ばれるミントマークの一種で、このコインがロンドン塔においてではなく清教徒革命の戦火を逃れてオックスフォードで鋳造されたものであることを示しています。そして王の周囲には「グレートブリテン、フランスおよびアイルランド国王チャールズ・忠誠の守護者」という意味のラテン語碑文が刻まれ、王の絶大なる権威を如実に物語っています。裏面上部にはトリプルユナイト金貨の象徴である3つのオックスフォード・プルームと3ポンドを意味するローマ数字のⅢが刻印されており、さらにその下には戦争よりも平和を好んだ王の意志を反映するラテン語による碑文が刻まれています。「プロテスタントによる信仰、イングランドの立法、議会の自由」という意味を持つこの碑文は、清教徒革命の最中に国王が示した妥協策であったのかも知れません。そして外側の碑文は「神が降臨し、敵を四散させる」という意味を持ちます。国王の父ジェームズ1世の時代に誕生したユナイト金貨ですが、息子チャールズ1世の時代にトリプル・ユナイト金貨へと変貌を遂げ、コインに託されたイングランドとスコットランド統合の夢はそのままに、3ポンドと同等の貨幣価値を与えられることによって英国貨幣史上の真の伝説となりました。夢半ばにして戦に敗れ、処刑されたチャールズ1世。王亡き後に英国史上唯一の共和政を経験する英国ですが、コイン表面の王の肖像は、後の王政復古によって王政が再び英国に蘇ることを予言するかのような生命力を漂わせています。このコインは英国における永遠の君主制に捧げられる歴史的アンティークコインの白眉です。

品番 1705
鑑定番号 34791379
現在のPCGS鑑定数はここをクリック下さい
グレード数 AU 50
重量 26.62 g
表面 チャールズ1世 肖像
裏側 銘文:III EXVRGAT:DEVS:DISSIPENTVR: INIMICI: RELIG: PROT :LEG: ANG :LIBER: PAR 1643
発送元 日本国内から発送。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする