HOMEアンティークコイン > (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404

(1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404

NGC鑑定付き 最高鑑定

一般価格:218,900 円(税込)
会員価格: 199,000 円(税込)

  • アンティークコインs1:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs2:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs3:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs4:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs5:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs6:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs7:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs8:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs9:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs10:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404
  • アンティークコインs11:1568 (1670) チャールズ2世 ブリタニア 1/2ペニー銅貨 NGC PF58BN P-404

激動の時代の後に平和を謳歌するチャールズ2世の治世

 

時の護国卿オリバー・クロムウェル亡き後の共和政を打倒し、英国における王政を復活させた初志貫徹の王チャールズ2世。亡命先のスコットランドの援軍を率いてイングランドへの堂々たる帰還を実現し、ブレダ宣言を発令して議会を承服させ、国民に再び平和をもたらした近世英国屈指の英雄として知られています。王が受諾したこの宣言は、新しい土地所有者の所有権の保証、共和政関係者の大赦、そして信仰の自由の保障など、基本的には父チャールズ1世の時代のような王権神授説に基づく絶対王政を復活させないことを確約するものでした。1660年の即位に際して英国王室数百年の伝統の結晶である戴冠式を復活させ、内外における国王の権威を強く印象付けます。式に先駆けて、王は父王チャールズ1世を断頭台へと追いやった宿敵クロムウェルの遺体を埋葬先のウェストミンスター寺院から持ち出し、父王の時と同じ手法によって斬首するよう命じたことが伝説として残っています。1665年のペストの流行、1666年のロンドン大火、そして1665年の第二次英蘭戦争の勃発など、激動の時代であったチャールズ2世の治世ですが、共和政に疲弊した英国民にひと時の慰安をもたらし、国内の恒久的な平和の維持を指標としていました。チャールズ2世は、当時オランダと対立していたフランスの国王ルイ14世に歩み寄り、オランダ侵攻の際には軍を派遣するということと引き換えに、資金援助と英国のカトリック化推進の助力を要求します。このドーヴァーの密約は、後に議会の知るところとなったために阻止され、王の求心力を低下させる一因となります。王は臨終の際にカトリック信者であったことを告白し、次期国王を指名することなく静かに息を引き取ります。王の崩御を受けて次期国王に推戴されたのは、同じく熱烈なカトリック信奉者として知られていた弟のヨーク公爵(ジェームズ2世)でした。

 

1672年の世界初のブリタニアコインから現代のブリタニア・コインシリーズに至る英国貨幣の変遷

 

古代ローマ帝国時代にその属州として急速に発展を遂げたグレートブリテン島。島の象徴としてローマ人たちが創造の限りを尽くして生み出したのが他でもない女神ブリタニアでした。アルビオンという島の古称は後にローマ人たちによって新呼称ブリタニアに置き換えられ、島の守護神である女神もまた同じ名で呼ばれるようになったことが事の起こりです。その後、島を守護する女戦士として、また海を象徴する女神へと徐々に変貌を遂げ、今日の姿へと改められました。古代ブリテンではローマ帝国の通貨が流通していたため、その表面に女戦士の姿で描かれていたのがブリタニアの貨幣史上での起源です。しかし、ブリタニアが英国独自の貨幣上に姿を見せるようになるのはずっと後のことで、チャールズ2世の治世下の1672年の事でした。ハーフ・ペニー貨とファージング銅貨のデザインとして採用されたこの世界最古のブリタニアコインは、槍や盾を携えるブリタニアの座像を描く気高いもので、女神としての荘厳と女戦士としての勇敢さを同時に表出するものです。裏面には1672年の西暦と共にブリタニアの名が刻まれていましたが、機械打ちの初期の作品ながらも手打ち式のような単純明快な表現を最大の特徴としていました。その後、歴代君主の治世を代表するコインの題材として取り挙げられてきたブリタニアですが、1980年代には、新たなコイン・コレクション「ブリタニア・シリーズ」としてのデビューを飾ります。1987年にはゴールド版、また1997年にはシルバー版がリリースされ、さらに2018年には初のプラチナ版が日の目を見ることになりました。毎年リリースされる度に新しいブリタニア像が話題を呼ぶこの人気コイン・コレクションは、英国貨幣界の輝ける未来を約束する屈指のコイン・シリーズとして、ロイヤルミントがこの世に存続する限り、今後も継続されることでしょう。

 

英国の尊厳を象徴するチャールズ2世の治世初期のブリタニア・コイン

 

1670年代初頭に発行されたと推定される当1/2ペンス銅貨は、良好な保存状態と銅貨ならではの質感が両面のデザインを心地よく強調する芸術性豊かなアンティークコインです。政敵であり共和政の護国卿として知られていたクロムウェルの肖像と反対の右向きのポートレートが圧倒的に多いチャールズ2世のコインですが、当コインの肖像は珍しく左向きとなっています。古代ローマ時代以降、勝利者の象徴とされる月桂冠を戴くチャールズ2世の勇壮なポートレートは、クロムウェルのイングランド共和国を打倒し、王政を復活させた意志の人チャールズ2世の熱烈な愛国心を感じさせるものです。英国史上における近世の始まりを告げるチャールズ2世の治世下に発行された種々のコインですが、この1/2ペンス銅貨もまた王の時代のコインならではの特色とされるクローズアップされた大型のポートレートを掲げています。比較的平面的な絵画技法を主とするこの美しい肖像は、在りし日の王の権力を伝えるのみならず、その後のコイン肖像のプロトタイプとしての歴史的価値をも併せ持ちます。そしてこのコインの眼目である裏面のデザインですが、中央にはブリタニアの座像が描かれ、グレコ・ローマ風の緩やかな衣装を纏った女戦士の姿で観る者を魅了します。そしてブリタニアに欠かせない兜、槍、盾の三点はこの裏面にもしっかりと刻まれ、下部の「ブリタニア」の名が無くともこの肖像がブリタニアのそれであることは一目瞭然です。そして注目に値するのは、ポートレートの周囲のラテン語の碑文です。「4つの海を制覇する」という意味のこの碑文は、このコインを含むチャールズ2世の時代に発行されたブリタニアコインならではの標語として知られていますが、9世紀のアルフレッド大王の治世以降、世界最大の海洋覇権国家として発展を遂げていた当時の英国を代表する表象として、海の女神でもあるブリタニアを置いてほかに無いことを強くアピールする正にブリタニアのための文言ではないでしょうか。17世紀以降、英国貨幣史の変遷と命運を共にしてきたブリタニアですが、当1/2ペンス銅貨の突然の出現を機に、再び英国の尊厳のシンボルとしての真価を発揮する機会を得たように思われます。

品番 1568
鑑定番号 6133413001
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:218,900 円(税込)

会員価格: 199,000 円(税込)

グレード数 PF 58 BN
重量 約9.58g
表面 チャールズ2世
裏側 ブリタニア
発送元 日本国内から発送。
一般価格: 218,900 円(税込)
会員価格: 199,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする