HOMEメダル > 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76

1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76

NGC鑑定付き

一般価格:218,900 円(税込)
会員価格: 199,000 円(税込)

  • メダルs1:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs2:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs3:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs4:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs5:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs6:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs7:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs8:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs9:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs10:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs11:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs12:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76
  • メダルs13:1553 1661 チャールズ2世 戴冠記念 銀メダル NGC UNC DETAILS MI-472-76

英国の王政を蘇らせた立役者チャールズ2世の波乱の生涯

 

護国卿クロムウェルの圧政から英国を救済し、再びステュアート朝を復興すべく王政復古を成就したチャールズ2世。その生涯は一編の上質なドラマのように劇的であり、17世紀後半の激動の英国の縮図として後世に語り伝えられています。王の波乱の人生は、1649年の議会派による父王チャールズ1世の処刑に始まります。当時、英国王太子であったチャールズは弟のジェームズ(ジェームズ2世)と共にクロムウェルの軍を逃れて王党派の同盟国スコットランドへと亡命します。その後、スコットランドの制圧をも目論む議会軍の侵攻を受け、フランスへの亡命を余儀なくされます。しかし王の人生における一大転機は、1658年のクロムウェルの急死によって突然訪れます。それを境にスコットランドの援軍を得て勢力を増した王太子の母国への帰還は現実のものとなります。電撃帰国を果たした王太子は、英国民の熱烈な支持を受け、ブレダ宣言の発令によって議会との調停を成就します。この宣言は、個人の土地の所有を承認し、清教徒革命関係者の大赦を実施するという、基本的には父王の時代の絶対王政を繰り返さないという誓約としての機能を果たすものでした。万全の態勢で迎えた1660年は、王にとっては王権の完全復活を、また英国にとっては未来永劫の王政の存続を強く印象付ける一年となります。その後25年間に及んだチャールズ2世の在位期間は、1665年のペストの流行、また1666年のロンドン大火など、数々の厄災に見舞われる受難の時代でもありましたが、その間に英国は対外的な飛躍を遂げ、それによって国内の政治的・経済的安定を生みました。しかし、チャールズ2世を悩ませていたのは意外にも後継者問題でした。英国王室史上きっての艶福家として知られる王には数えきれないほどの庶子がいましたが、意外にも王妃との間には一人の継嗣も誕生しませんでした。そして1685年に王は後継者を指名することなく突然崩御します。カトリック信者であったために議会との折り合いの悪かった弟ジェームズでしたが、長女のメアリー(後のメアリー2世)とアン(後のアン女王)をプロテスタントとして教育していたため、叔父のチャールズ2世もプロテスタント国としての英国の未来を楽観視していたのかもしれません。そして不幸にもその予想は外れ、名誉革命によって英国の王政は再び存亡の危機に晒されることになります。

 

英国における永遠の君主制を賛美するチャールズ2世の戴冠記念銀メダル

 

清教徒革命の戦火をしたたかに生き延び、共和政を打倒してイングランドへの偉大なる帰還を実現した百戦錬磨の王チャールズ2世。偉大なる帝王の至高の王権を象徴する戴冠式が挙行されたのは、帰国の翌年1661年の事でした。その場において再現されたのは、太古の昔から父王の時代までの数百年間に蓄積された王室儀礼の集約としての祝典でした。共和政政府によって古代から継承されていた王室祭具は溶解されていたため新たに制作されることになりますが、それらの器物こそはその後の英国王室の象徴として現代に生き残った真の歴史的遺産に他なりません。当シルバー・メダルは、稀代の賢王チャールズ2世の完全なる王政復古の実現を印象付け、それに続く戴冠式の偉容の全貌を視覚的に表現する芸術性豊かな記念メダルです。表面に描かれているのは生前のチャールズ2世の光彩陸離たる治世を象徴する秀麗なポートレートです。現在に至るまでに発行された英国王の戴冠式記念メダルは数多く存在しますが、これほどまでに丹念な技術と芸術的なインスピレーションを感じさせるコイン・ポートレートは滅多に存在しません。表面には大きな襟が特徴的な英国ステュアート朝様式の正装姿のチャールズ2世の右向きの肖像が刻まれています。頭部の王冠と肩にかけて流れしたたる波打つ長髪は、在りし日の王が手中に収めた強大なる王権を可視化するものです。ポートレート周囲の碑文は「忠誠の守護者チャールズ2世・イングランド、スコットランド、フランス、およびアイルランド国王」を意味するラテン語です。そしてメダル裏面には王冠を戴くチャールズ2世の珍しい座像が描かれ、その頭上には天使が飛翔し、片手を王冠にかざして王権を祝福しています。王の治世下における著名なメダル彫刻家トマス・サイモンの最高傑作であるこのメダルは、デザインの秀逸さと高純度のシルバーの質感が見事な融合を見せるアニバーサリー・メダルの大作です。サイモンはこのメダル制作の対価として、当時としては破格の110ポンドを受け取ったことが記録に残っています。戴冠式の参列者への贈呈用に制作されたと伝えられている当メダルは、その極めて繊細なデザインのため、コンディションの良好なものの数は少なく、写実的で美しいデザインによってこの種の記念メダルのコレクターに珍重されています。裏面の碑文は「1661年4月23日・墜落した時代を救済するために遣わされた」という意味を持ち、王政復古において王が果たした重要な役割を熱烈に賛美しています。近世から現代に至る約350年間に制作された記念メダルの中でも、絶妙なバランス感覚に裏付けられた様式美溢れるポートレートはそう多くはありません。その数少ない例外として挙げられるに相応しい偉容を誇る当メダルは、英国史上での王室の果たした役割と、象徴としての永遠の君主の肖像について改めて考えさせるほどの強いインパクトを現代の我々に与えるものです。

 

品番 1553
鑑定番号 6268021002
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:218,900 円(税込)

会員価格: 199,000 円(税込)

グレード数 UNC DETAILS
発行数 50000枚
重量 7.33g
表面 チャールズ2世
裏側 王座にすわるチャールズ2世・天使
発送元 日本国内から発送。
一般価格: 218,900 円(税込)
会員価格: 199,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする