HOME試作貨 > 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50

1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50

PCGS鑑定付き
  • 試作貨s1:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s2:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s3:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s4:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s5:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s6:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s7:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s8:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s9:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s10:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s11:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s12:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s13:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s14:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s15:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50
  • 試作貨s16:154 1662 チャールズ2世 世界初のクラウン試作金貨 PCGS PR50

父王チャールズ一世の処刑から共和制を経て玉座奪還への道のり

父王チャールズ一世は先王から受け継いだ王権神授説の信奉者で、絶対王制のもと全イングランド王国、スコットランド王国、さらにアイルランド王国を至高の王権で統治した王として知られていました。これは国民の代表としての議会の反感を買い、 ついには1642年から七年間にわたる清教徒革命の要因となります。チャールズ一世率いる王党派は革命派のクロムウェルの軍に敗れ、チャールズ一世は処刑されることとなります。

英国史上未曾有の大事件である清教徒革命は王の処刑という予想外の出来事によって幕を閉じ、長い王朝時代の歴史を誇る英国に共和制というそれまでに全くなかった政治体制をもたらします。王党派の失脚によって、当時王太子であったチャールズ二世は国外退去を余儀なくされ、大陸に亡命することになります。 しかしそれまでの政治体制に慣れ親しんだ国民にとって、新しく導入された共和制の概念は受け入れがたく、クロムウェル率いる議会派の強権政治は耐えられないものでした。

1648年にクロムウェルが逝去したことがきっかけになり、カトリックの権威を信奉するスコットランドの王党派の協力を得た亡命中のチャールズ二世は極秘でイギリスに帰国し、見事王政復古を成功に導きます。

怒りと喜びが交錯するチャールズ二世の荘厳なる戴冠式

1660年に大陸から帰国したチャールズ二世の戴冠式は盛大に挙行され、内外にイギリス王室の荘厳なる伝統を再び強調する絶好の機会として注目を集めました。会場であったウェストミンスター寺院では式に先立ち、 同寺院に祭られていたクロムウェルの遺体は公衆の面前に晒され、前国王殺しの名目で斬首刑に処されます。亡き父の無念を晴らした後、見事イングランド国王の玉座に帰り咲いたチャールズ二世の心境は如何許りであったかと推察されます。

チャールズ二世の治世下では非国教徒の弾圧や大火など様々な出来事がありましたが、それにもかかわらず国内は安定しており、国民は王の統治を心から受け入れていたと言われています。 それだけクロムウェルの率いる共和国政府の圧政は人民を苦しめ、王制を頂点に置く階級社会とは正反対の、換言すれば非イギリス的な政治が人々を疲弊させていたのではないでしょうか。

圧倒的歓迎を持って受け入れられたチャールズ二世の復活はその後の英国王室の盤石化に繋がり、産業革命を経て大英帝国の繁栄に大いに貢献したことは衆目の知るところです。

王政復古に沸き返る全英国の喜びが伝わってくる祝福されたコイン

革命政府に追われ、亡命を余儀なくされ、王政復古を成し遂げたチャールズ二世の人生は実に波瀾に満ちたものでした。その反動からか即位後は享楽的人生を謳歌した人物であったと伝えられています。連合王国内に平和と秩序をもたらした偉大なる国王チャールズ二世の即位後最初に発行された当金貨は、 世界初のクラウン試鋳貨(流通貨発行の前段階で試作される枚数限定の稀少貨)として名高く、近世以降の各王朝時代の傑作コインの雛型となった記念すべき作品です。

コイン表面には月桂樹を頭上に頂くチャールズ二世の古風な横顔が刻まれており、「神の恩寵によるチャールズ二世」という意味のラテン語碑文が王の風格を引き立てています。 裏面のデザインは近世以降の各王朝時代の名作コインの源流となったもので、キリスト教を表す十字を中心に、王冠があしらわれた4か国の紋章が刻まれ、「グレートブリテン、スコットランド、アイルランド、そしてフランスの王」の文言が発行年1662年の年代と共に入念に挿入されています。 二つのCの組み合わせと見られる珍しい文様は、王の名前「チャールズ」の頭文字に由来します。

重量58.77gと当時発行された金貨としては最重量級を誇り、現代の物には見られないアンティークコインならではの圧倒的重厚感を醸しだしています当コインは現存する唯一にして最良の例であるというのが各専門家による最終結論であり、往年のモルガン・コレクション伝来の逸品としての伝説的記録は当コインの稀少度をさらに高めることに貢献しています。

300年前のイングランドの平安を今の世に伝える当コインは、人生に安定をもたらし、祝福された幸運を呼ぶ唯一無二の傑作です。

品番 154
鑑定番号 28584694
現在のPCGS鑑定数はここをクリック下さい
グレード数 PR50
表面 チャールズ2世
裏側 紋章
発送元 日本国内から発送

誠にお手数ですが、お問合せお願い申し上げます。
こちらの商品は現在価格が確定しておりませんので、確定次第ご案内申し上げます。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする