HOMEアンティークコイン > 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62

1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62

PCGS鑑定付き
  • 品番: 1378
  • 鑑定番号: 42544744

一般価格:129,800 円(税込)
会員価格: 118,000 円(税込)

  • アンティークコインs1:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs2:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs3:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs4:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs5:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs6:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs7:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs8:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs9:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs10:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs11:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62
  • アンティークコインs12:1378 1902 エドワード7世 聖ジョージ竜退治 クラウン銀貨 PCGS MS62

大英帝国の黄昏の時期に君臨したエドワード7世

 

エドワード7世は、1841年11月9日にヴィクトリア女王とアルバート公爵の長男としてバッキンガム宮殿にて誕生しました。誕生と同時にコーンウォール公爵に叙され、その一か月後には英国王太子となりました。幼少期の王太子は、当時のヨーロッパの王室の子女の慣例に漏れず、宮中にて厳格な教育を施されました。また、語学の才に恵まれていた王太子は、ドイツ語とフランス語を始めとする諸言語に堪能でしたが、これは即位後君主としての名声を高めることに繋がります。1852年の初外遊でフランスを公式訪問した際には、当時のフランス皇帝ナポレオン3世の歓待を受け、流暢なフランス語で公務を遂行したと伝えられています。王太子時代前半には国務に携わる機会の少なかった王太子でしたが、数少ない公務の中で実績を上げ、独自の手腕を発揮します。特に外交においては、当時、政治的緊張感が高まっていたトルコ、エジプト、ギリシャの三か国を歴訪し、大英帝国の宗主の名代として緩和に向けた対話を実現します。またヨーロッパ各国の冠婚葬祭には英国の代表として参列し、その堪能な語学力を生かして積極的な王室外交を展開します。私生活においては長男で王位継承権保持者であったアルバート・ヴィクターを1892年に肺炎で亡くすなど波乱続きでしたが、政務においては母ヴィクトリアと仲の悪かったグラッドストーン首相の協力もあり、一定の成果を上げていました。1901年1月の母ヴィクトリア女王の崩御によって63年間続いたヴィクトリア朝は遂に幕を閉じ、王太子は59歳でエドワード7世として王位を相続します。ヴィクトリア女王の下で長きにわたって英国を支配した厳格な気風は、ヴィクトリア朝の特質ではあったものの国民を疲弊させていたのも確かでした。王室もその例外ではなかったため、女王の崩御と共に即位したエドワード7世の治世は開放的な初夏のガーデンパーティーに例えられる「エドワード朝」と称され、僅か9年間の英国史上の束の間の追憶の残像のようでした。それは同時に、徐々に沈没する戦艦の様相を呈する大英帝国の黄昏の時節でもありました。

 

エドワード7世の世紀の戴冠式と並行して制作された記録映画

 

エドワード7世と王妃アレクサンドラの戴冠式は、女王の服喪期間終了後の翌年1902年8月9日にロンドンのウェストミンスター寺院にて挙行されました。64年前のヴィクトリア女王の戴冠式とは対照的に、新国王のそれはある種の興行であるかのように慎重に計画され、大英帝国の影響力と文化的背景を前面に押し出したクライマックスとして描かれ、また宗教的意義を尊重した儀式として大々的に執り行われました。英国王室にとっては1897年のヴィクトリア女王のダイアモンドジュビリー(在位60周年)以来の大規模な式典となった新国王の戴冠式は、ヨーロッパの名だたる大国の高位王族が全員参列した最後の戴冠式として、歴史的意義を持つものであったことが伝説化しているほどです。第一次世界大戦で失われることになるヨーロッパ各国の王室の権威がここに集結し、世紀の祭典へと昇華しました。意外と知られていないことですが、この空前の戴冠式の開催と並行して同年、その全容を後世に残すための記録映画の製作が行われました。「エドワード7世の戴冠式」と銘打たれたこの優れた短編サイレント映画は、フランスのジョルジュ・メリエスが監督し、イギリスのチャールズ・アーバンが制作したドキュメンタリー作品として優れた興行成績を収め、空前のヒット作となりました。

 

英国エドワード朝の栄華を今日に伝えるアンティークコインの大作

 

ジョージ7世の戴冠式の年、1902年に発行された当クラウン銀貨は、即位間もない頃のエドワード7世の人間味のある表情を見落とすことなく描写するポートレートを最大の特徴とする名品です。発行当時60歳を迎えたばかりであったエドワード7世の国王としての貫禄のある風貌を巧みに浮かび上がらせています。19世紀後半から20世紀初頭にかけての英国最大のコイン・メダル彫刻家ジョージ・ウィリアム・デ・ソールズ最晩年の傑作であるこのコイン・ポートレートは、写実性を主体とする自然な人物描写によって人間としてのエドワード7世の魅力を表出しているように見受けられます。母ヴィクトリアの在世時から国王が即位した頃までの英国は、広範囲にわたる版図を全世界に広げ、正に世界最大の帝国へと変貌を遂げていました。それを象徴するかの如く、国王のポートレートの周囲には全世界に及ぶ英国王の権限を示す長い碑文が刻まれています。「神の恩寵による全グレートブリテンの王エドワード7世・忠誠の守護者にしてインド皇帝」と、ヴィクトリア女王から受け継いだ遺産の重厚感を感じさせる格調高いラテン語が綿々と続きます。裏面には英国王位の永遠の象徴とされる有名な「聖ジョージの竜退治」の意匠が描かれています。ジョージ3世の治世末期にロイヤルミントにて彗星の如く出現し、瞬く間に頭角を現した稀代の才人ベネデット・ピストゥルッチの最高傑作として広く知られている作品です。20世紀の始まりを告げるエドワード7世の即位を祝す当コインは、香り高き英国エドワード朝の栄華を今日に伝える歴史的な役割を十全に果たすアンティークコインの大作に他なりません。

品番 1378
鑑定番号 42544744
現在のPCGS鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:129,800 円(税込)

会員価格: 118,000 円(税込)

グレード数 MS 62
重量 約28.27 g
直径 約38.50 mm
表面 エドワード7世肖像
裏側 聖ジョージ竜退治
発送元 日本国内から発送。

セントジョージ関連TOPICS

2022年1月21日
【1/24は金の日】新着のヤングエリザベス・ダイアナ妃金貨をご紹介

ご挨拶 イギリスコイン専門店、コインパレスの瀧でございます。 今日も神戸では雪が舞い、三宮の街は足を止めて空を見上げる人々が目立ちました。 皆様はいかがお過ご...

2021年12月28日
【開運お年玉セール開始!】大注目の縁起物コイン特集

遂に本日11:00より、毎年恒例の開運お年玉セールがスタート致しました! あの大人気商品や希少価値の高い有名コインまで、全ての商品を5%offの特別価格にてご...

TOPICS MORE

一般価格: 129,800 円(税込)
会員価格: 118,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする