HOMEモダンコイン > トリスタンダクーニャ島 2017 エリザベス2世 ダイアナ妃逝去20周年記念 5ポンド金貨 PCGS PR69DC 【ご予約承り品】

トリスタンダクーニャ島 2017 エリザベス2世 ダイアナ妃逝去20周年記念 5ポンド金貨 PCGS PR69DC 【ご予約承り品】

PCGS鑑定付き ご予約承り品
  • 品番: 1008
  • モダンコインs1:1008 トリスタンダクーニャ島 2017 エリザベス2世 ダイアナ妃逝去20周年記念 5ポンド金貨  PCGS PR69DC 【ご予約承り品】
  • モダンコインs2:1008 トリスタンダクーニャ島 2017 エリザベス2世 ダイアナ妃逝去20周年記念 5ポンド金貨  PCGS PR69DC 【ご予約承り品】
  • モダンコインs3:1008 トリスタンダクーニャ島 2017 エリザベス2世 ダイアナ妃逝去20周年記念 5ポンド金貨  PCGS PR69DC 【ご予約承り品】

世界一孤立した島が発行するコインファン垂涎の名貨の誕生

英国の海外領土として知られる南大西洋に浮かぶトリスタンダクーニャ諸島は、「世界一孤立した有人島」として知られています。1506年にポルトガルのトリスタン・ダ・クーニャによって発見され、この探検家にちなんで命名されました。1816年、イギリスはこの島を正式にその領土とし、ケープ植民地の管理下に置きました。これはその前年にセントヘレナに配流されたナポレオンを奪回するためにフランス軍が基地として使用することを避けるための配慮でした。1867年、ヴィクトリア女王の次男であるエディンバラ公アルフレッドが、世界航海の途中にこの島に立ち寄ったことが記録されています。1938年には英領セントヘレナの管轄となり、第二次世界大戦後も島の運営はイギリスによって維持されました。この島の主要な外貨収入源はロブスターなどの水産加工品の輸出と、コレクターを対象とした記念切手とコインの発行が挙げられ、それらの収益は年間140万英ポンドに上ります。

「英国の薔薇」と謳われ、37歳の若さでこの世を去ったダイアナ元英国皇太子妃。生前の元妃の全世界的な社会貢献は現在でも高く評価され続けています。王室の一員でありましたが常に強い存在意識を持ち、ファションを自己表現の手段としてその生涯を艶やかに演出します。1981年にセントポール大聖堂で行われた婚礼の儀は、英国史上最も豪華な挙式として語り継がれており、主役であった元妃はテレビ放映を通じて全世界に存在感をアピールし、その気高い美しさを十全に披露しました。

2017年に発行されたトリスタンダクーニャ島で発行された当コインは、生前のダイアナ妃の象徴的なポートレートを刻む美しい記念貨です。コイン裏面には元妃の右向きの無防備なまでの美しい横顔が感動的に描かれています。そして表面には「ダイアモンド・ダイアデム」を頭上に掲げるエリザベス2世の気品あふれるポートレートが刻まれています。離婚によって王室と決別した元妃ですが、元妃を追悼するコインに英国女王の横顔が刻まれている事実は単なる偶然ではなく、この記念貨最大の見どころとなっています。これは生前の元妃の英国への献身に対する最大級の讃辞であると言っても過言ではありません。

品番 1008
グレード数 PR69DCAM
重量 40.00 g
直径 38.60 mm
発送元 日本国内から発送
納期 約1か月要します。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

海外受注生産の為、ご注文後のキャンセルができません。
また、ご注文確定後でも入手が確約できない場合がございますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

ご予約後、価格や納期についてご連絡申し上げます。 数に限りがございますので、ご連絡時点で予約が終了している可能性があることを予めご了承ください。

シェアする