HOME古代コイン > マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5

マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5

NGC鑑定付き
  • 古代コインs1:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs2:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs3:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs4:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs5:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs6:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs7:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs8:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs9:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs10:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs11:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs12:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs13:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs14:2094 マケドニア王国 紀元前336-323 アレクサンドロス3世 スターテル金貨 NGC Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5

古代ギリシャ北部の小国マケドニア王国の歴史を塗り変えた父子、フィリポス2世とアレクサンドロス3世  

 

長大な歴史を遡ること2400年余り、ギリシャ地方では紀元前8世紀頃に形成されたアテネ、スパルタ、テーベなどポリス(都市国家)が興隆していました。共同体として良好な関係を保っていたポリスですが、紀元前5世紀以降、国内外の政局の変化により、都市国家間において紛争が多発し、共同体としてのポリスは衰退の一途を辿ったと言われています。ポリスの発展に翳りが見え始めていた当時、ポリスを形成せず、ギリシャ内で異端視されていた北部の弱小国マケドニアを統治したアレクサンドロス3世の父フィリポス2世(紀元前359-紀元前336)は、その類まれなる軍事戦略と戦術によって、ギリシャ内において次第に頭角を現し、マケドニア王国の勢力を拡大していきます。カイロネイアの戦い(紀元前338年)において、マケドニア軍を率いた名将フィリポス2世ですが、アテネとテーベの連合軍に対する勝利によって、自らを盟主としたコリントス同盟を形成し、すでにギリシャに存在していたポリスの統一をはじめとする事業において絶大な影響力を発揮しました。時を同じくして、ギリシャの東方、古代オリエント地方では、広大なオリエントを統一したアケメネス朝シリアが「史上初の世界帝国」と言われた一大帝国を建設し、帝国の繁栄を謳歌していました。さらなる領土拡大の野望を抱き、ギリシャ支配に野心を燃やしていたアケメネス朝ペルシャでしたが、フィリポス2世率いる世界屈指のマケドニア軍と戦火を交える中で、ペルシャ帝国の存続は脅かされていきます。フィリポス2世は、アケメネス朝ペルシャの討伐を目指し、着々とその準備を進めていた一方、娘の結婚披露と自らの東方遠征を鼓舞するために催した饗宴において、側近の護衛艦に暗殺され、あっけなくその生涯の幕を閉じることになります。フィリポス2世が無念にも達成できなかったアケメネス朝ペルシャ討伐の一世一代の大事業は、息子のアレクサンドロス3世に引き継がれることになります。

 

ギリシャとオリエントを融合したマケドニア王国の若き英雄、アレクサンドロス大王(紀元前356-紀元前323)

 

ギリシャ北部の弱小国を大国に押し上げたフィリポス2世を父に持つアレクサンドロス3世は、若年にして偉大な父の後継者となる宿命を背負い、幼少期から軍事や政治面において英才教育を受けると同時に、かのアリストテレスを師として語学やギリシャ文化にも精通していました。若干20歳にしてマケドニア国王として君臨したアレクサンドロス3世は、生前の父の志を受け継ぎ、父の遺産とも言える世界最強のマケドニア軍を率いて東方遠征を開始し、アケメネス朝ペルシャ軍の大軍勢を相手に、巧みな戦術と鬼気迫る勢いで果敢に挑みます。イッソスの戦い(紀元前333年)において圧倒的な数を誇るペルシャ軍を破ったアレクサンドロスは、続くアルベラの戦い(紀元前331年)でダレイオス3世率いるアケメネス朝ペルシャ軍を相手に空前の勝利を収め、オリエント地方を席巻した一大帝国アケメネス朝ペルシャの終焉をもたらします。ギリシャから小アジア、さらにエジプト方面、そしてメソポタミア地方へと挙兵し、10年間で史上空前の帝国を築いたアレクサンドロス3世ですが、世界を驚嘆させるほどの破竹の勢いで広域を駆け抜けた王が、32歳の若さで突然その生涯の幕を下ろすことになる運命を誰が予想したでしょうか。王の急死については、病死説や暗殺説など様々な推測を生みましたが、「大王」の異名をとるこの伝説の英雄は、後継者たちにとっては理想的存在であり、また権威と栄光の象徴として、悠久の歴史とともに真の伝説として語り継がれてきました。

 

古代マケドニアから現代へ、2400年余りの時空を超越して現代にもたらされたアレクサンドロス3世スターテル金貨

 

現代の我々が知るところのスターテル金貨は、アレクサンドロス大王の統治下において鋳造され、流通貨として使用されていました。重量を表すギリシャ語「スターテル」ですが、完成度の高い打刻とずれの無いデザインの配置を特徴とした造形美に秀でた芸術的コインとして、コレクターや投資家の注目を集めてきました。今回ご紹介させていただくアレクサンドロス3世スターテル金貨の表面には、ギリシャ神話の勝利の女神、アテナの頭像が描かれています。ギリシャ神話の最高神であるゼウスの頭部から生まれたと言い伝えられているアテナは、技術や学芸、そして戦いを司る女神であり、英雄たちの守護神でもあると言われています。アテナの頭上に見られる兜は、古代ギリシャ特有の「コリント式」兜で、鶏冠を想起させる羽飾りと蛇があしらわれています。古代ギリシャにおいて、時を告げる誇り高き鶏は未来の象徴として、蛇は再生と不死身の象徴として神格化されていました。また、アテナの右向きの横顔は、ギリシャ美術の特徴の一つである口角を少し上げた「アルカイック・スマイル」と呼ばれる強い意志を醸し出す美しい微笑を湛えています。コイン裏面には、同じくギリシャ神話に登場する有翼の勝利の女神、ニケが描かれており、成功と闘いの勝利を象徴しています。2400年以上の長大な時を経た現代においても、当コイン表裏のデザインがほぼ摩耗することなく深みのある黄金の光沢を持ちコイン上に残されていることは驚嘆に価します。古代ギリシャにおいて絶対的な存在とされた二人の勝利の女神像を通して、小国マケドニアから世界屈指の軍隊を率い、東方へ向かって広大な地域を破竹の勢いで次々と征服し、大帝国を構築した史上最高の名将と崇拝されたアレクサンダー大王。その僅か30年余りの短い人生において成し遂げた驚嘆に価する偉業を振り返る絶好の機会をもたらす当コインは、古代コインの中でも極めて高い鑑定評価を受けた希少価値の高い第一級の芸術作品です。古代ギリシャの歴史とマケドニア王国の若き英雄の軌跡が反映された歴史の重みを十全に感じさせる当コインは、今後も貨幣界の注目を集めるとともに、熱心なコインコレクターの高い要求を満たすことでしょう。

品番 2094
鑑定番号 6323639002
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
グレード数 Ch AU Strike: 4/5 Surface: 4/5
重量 8.65 g
表面 アテナの頭像
裏側 勝利の女神ニケ
発送元 日本国内から発送。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする