HOME古代コイン > ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5

ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5

NGC鑑定付き

一般価格:869,000 円(税込)
会員価格: 790,000 円(税込)

  • 古代コインs1:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs2:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs3:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs4:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs5:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs6:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs7:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs8:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs9:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs10:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs11:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs12:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs13:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
  • 古代コインs14:1814 ポントス王国 紀元前120-63 ミトラダテス6世 スターテル金貨 リシマコスタイプ NGC MS Strike: 4/5 Surface: 4/5

勢力拡大の野心に燃えた小アジアのポントス王国

 

ギリシャ神話に登場する海神を名前の由来とするポントス王国(紀元前281-紀元前64)は黒海南岸の東部に建国され、肥沃な土地、穀物や鉱物資源に恵まれた王国でした。豊富な資源を糧として国力を強化し、領土拡大に果敢に挑み続けた当王国は、近隣諸国との闘争を繰り返しながら強大な国家へと発展していきました。紀元前120年に即位したミトラダテス6世の治世下においては、黒海沿岸を制覇した後も勢力を拡大し続け、遂に超大国であった共和政ローマの東方覇権に挑みました。三次にわたりローマと戦火を交えたミトラダテス戦争(紀元前75 -紀元前65)ですが、紀元前63年に息子の裏切りにより服毒自殺を図って生き残ったミトラダテス6世がローマに降伏したことにより、長期に及んだ戦争が遂に終結を迎えました。

 

超大国共和政ローマに挑み続けたミトラダテス6世

 

小アジアのポントス国王ミトラダテス5世の長子として生を受けたミトラダテス6世ですが、父王が毒殺されたり、父王の崩御後に実権を握っていた母と王位継承権を巡る確執に翻弄されたりと、その人生は実に波乱に富んだものでした。強靭な体力と明晰な頭脳に恵まれ、勢力拡大の野心に満ちたミトラダテス6世は、超大国共和政ローマと三度にわたり戦火を交え、「ローマ最大の敵」と目されるほどの勢力を誇っていました。ローマを相手に徹底抗戦していたミトラダテスですが、三度目の戦争においてローマ軍の指揮官ポンペイウスに敗れ、部隊の立て直しを試みるも失敗に終わり、勢力喪失を招くに至りました。その後、追い打ちをかけるように息子の反乱に遭ったミトラダテスは、紀元前63年、悲劇的な最期を遂げます。勢力拡大に奔走し、ローマに挑むほどの武勇を轟かせていたミトラダテス6世ですが、その一方で、ローマに毒殺されることを常に恐れ、少しずつ毒を服用して抵抗力をつけていたと言われています。息子の反乱により自らの最期を悟った国王は、忠実な部下に命じて自らを毒殺させ、武勇の幕を閉じたと語り継がれています。悲劇的な人生を歩んだ国王の栄光の生涯は、当時発行されていた硬貨の意匠とともに、2000年を超える悠久の時空を経て、現代へと受け継がれています。

 

アレクサンドロス大王の肖像によって表出するミトラダテス6世の栄光と権威

 

紀元前334年から紀元前323年にかけて、エジプトからインダス川(ヒマラヤからインド西部を流れ、インド洋に注ぐ大河)地域に至る壮大な東方遠征を行ったマケドニアの若き支配者アレクサンドロス大王の伝説ですが、史実や空想が混在する中で語り継がれたにもかかわらず、統治者の理想的存在として徐々に神格化されていきました。アレクサンドロス大王の没後、大王自身の肖像、あるいは、大王に見立てたデザイン(「アレクサンドロス模倣」)がコインに頻繁に描かれるようになり、後継者たちは自らの権力や輝かしい功績をそれによって広く一般に示したと言われています。今回ご紹介させていただくミトラダテス6世のスターテル金貨もその例外ではありません。勢力拡大の野心に燃えたミトラダテスは、偉大なる征服者としてのアレクサンドロス大王を崇拝し、また、ロールモデルとして大王の肖像をコイン表面に描くことで、ポントス王国に君臨する自らの権威と栄光を強調しました。高く突き出た鼻と狭い額、また流れるように波打つ髪ともみあげを有する頭部に最高神の象徴であるアモンの角(古代エジプトの太陽神アモンが持つ羊のような渦巻状の角)をつけた若きアレクサンドロス大王の肖像は、ミトラダテス6世の数々の輝かしい偉業と威光をシンボライズしています。また、その右向きの横顔(リシコマスタイプ)が湛えている微笑は、口角を少し上げた「アルカイック・スマイル」と呼ばれるもので、ギリシャ美術の特徴の一つでもあります。裏面には、勝利の女神ニケを手に乗せたアテナ神の左向き座像(リシコマスタイプ)が描かれています。ミトラダテス6世の治世における貨幣上のデザインの特徴は、国王の肖像が単独で描かれているオリエント文化的なコインデザインとは異なるヘレニズム文化(ギリシャ主義)を融合させたものとして育まれ、今日、古代美術や文化史の領域において注目されています。また、当時のコインデザイン最大の特徴の一つとして、国王の肖像とともに、ギリシャ神話に登場する女神や英雄などが描かれていたことが挙げられます。アレクサンドロス大王の神格化された雄姿を描く当コインは、ミトラダテス6世の時代から大王の東方遠征にまで遡る長大なる時空を集約しています。2000年以上の時の経過を少しも感じさせない深みのある黄金色を湛えた当コインですが、その歴史的重厚感と希少価値により今後、現代の貨幣界最大の注目を集めることでしょう。アンティークコインをこよなく愛するコレクターや投資家を遥か彼方のギリシャ・ローマ時代へと誘うこの古代コインですが、いにしえの英雄たちの輝かしい功績や栄誉に思いを馳せながら、コインの歴史的重厚感をご堪能いただけるものと確信いたします。

品番 1814
鑑定番号 2055768008
現在のNGC鑑定数はここをクリック下さい
価格

一般価格:869,000 円(税込)

会員価格: 790,000 円(税込)

グレード数 MS Strike: 4/5 Surface: 4/5
重量 約8.43g
直径 約19mm
表面 右向きのアレクサンダー大王
裏側 ニケを持つアテナ左向き座像
発送元 日本国内から発送
一般価格: 869,000 円(税込)
会員価格: 790,000 円(税込)

在庫有り

数量:

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする