HOMEアンティークコイン > 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930

1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930

PCGS鑑定付き 最高鑑定
  • 品番: 1702
  • 鑑定番号: 44577033
  • アンティークコインs1:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs2:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs3:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs4:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs5:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs6:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs7:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs8:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs9:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs10:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs11:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs12:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs13:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930
  • アンティークコインs14:1702 1848 ヴィクトリア女王 フローリン試作銀貨 プレーンエッジ PCGS PR64+CAM Esc-2930

ナポレオン戦争終結後の英国貨幣界に彗星のごとく出現した才人ウィリアム・ワイオン

 

英国貨幣界においてコインデザインの一大王朝を築き上げたワイオン一族。その中心人物として英国ロイヤルミントを代表し、さらにはコイン彫刻部門の主任、そして遂には英国出身の芸術家にとって最高の栄誉とされる英国王立芸術院会員の資格を保持するに至ったウィリアム・ワイオン(1795年―1851年)。その栄光の軌跡を紐解く時、常に彼の創作を支えたパトロンの影響力を見逃すことはできません。ワイオンの生涯にわたる創作の原動力となったのは、彼の最大のパトロンであった英国女王ヴィクトリアの存在であったに違いありません。当時、飛ぶ鳥を落とす勢いであった大英帝国の世界史上における大躍進を象徴する人物であったヴィクトリア女王ですが、流動的なコインの性質をいち早く察知し、そこに自身の肖像を描かせることの重要性を誰よりも強く意識していたのは女王自身であったのかも知れません。それ故に女王は、コイン・ポートレートを描くことの達人として当時早くも頭角を現していたワイオンの才能に気付き、その人間性と芸術家としての感性を高く評価していました。後年、女王は「ワイオン氏ほどに私を私が描いて欲しいように描くことの出来る芸術家は見当たりません」と忌憚なく述べ、その有り余る能力を惜しげもなく絶賛していました。女王がワイオンの前で実際にポーズを取ったのは即位よりもずっと前のことで、女王がまだ英国の一王女に過ぎなかった13歳の時のことでした。そして即位記念に発行されたコインに描かれていた現在「ヤング・ポートレート」の名で知られている傑作コイン肖像もワイオンの手によるもので、この作品をことのほか気に入っていた女王は、経年にもかかわらず新しいコイン・ポートレートの採用を決して認めようとはしなかったという逸話が残っています。そして実際に次代のポートレートが日の目を見るのは、女王の年齢が60代後半に差し掛かっていた1870年代を待たなければなりませんでした。偉大なるヴィクトリア女王でさえもワイオンの存在無くしてコイン上における自身の権威を確立するには至らなかったということになります。そして何よりもワイオンが女王のために制作した一連の作品を見る限りにおいて、そこにワイオンの女王に対する深い敬愛の念を感じ、感動せずにはいられません。

 

大英帝国の女王ヴィクトリアを描く世にも美しきパターン・フローリン銀貨

 

今回ご紹介させて頂くコインはヴィクトリア女王治世初期の1848年にリリースされたパターン・フローリン銀貨です。パターンコインとは、新貨幣が発行される前に流通用ではなく、新しいコインのデザインや仕様の最高度の出来栄えを示す見本として制作される特別のコインを指します。イギリスでは、1846年から47年にかけて、十進法通貨制度を模索した時期があり、その時に10分の1ポンド(2シリング)に相当する補助通貨単位としてフローリン銀貨が採用された経緯がありました。他の単位の候補としてはCentumやDecadeも挙がっていたこともあり、これらの表記が見られるフローリン銀貨も数多く残っています。イギリスにおけるフローリン銀貨は1848年までにパターンコインとして約30種類が制作されたことが記録に残っており、その中でも特に有名なものとしてゴチック様式の美しいデザインによって一世を風靡した「ゴチッククラウン銀貨」のデザインに基づく「ゴチック・フローリン銀貨」が挙げられます。当コインの裏面中央にはヴィクトリア女王の「ロイヤルサイファ」であるVRの文字が刻まれており、女王の威厳を表出しています。「ロイヤルサイファ」とは歴代君主が保持する私的な紋章で、主に国王の名前のイニシャルと国王を示すラテン語のRexもしくは女王を意味するReginaの頭文字Rを合わせて創作されたものです。その周囲を囲むように女王の治世には既に統合されていたグレートブリテン連合王国4か国の国章が厳かに刻まれています。イングランドのバラ、スコットランドのシャムロック、アイルランドのクローバーが見られますが、3本のダチョウの羽根から成る「スリー・オーストリッチ」はウェールズを象徴する紋章として知られています。そして裏面上部には「One Centum」の文言が見られますが、これが1ポンドの10分の1を示す単位であることを下部の碑文が丁寧に説明しています。そしてコイン表面には大変珍しい月桂冠を戴く若き日のヴィクトリア女王の鮮烈な肖像が刻まれており、表面全体に絶対的なオーラを拡散しています。即位当時18歳であった女王を描き絶賛された「ヤング・ヘッド」を彷彿させるこの美しくも威厳を湛えた肖像のデザインもまた、ワイオンの天与の才能の片鱗を伺わせる芸術性豊かなものです。ポートレートの周囲にはラテン語にて「女王ヴィクトリア」と刻まれています。1848年の西暦が時代を感じさせるとともに、経年によって表面にただよういぶし銀の心地よい色彩感と92.5%シルバーの純粋な質感が、デザインの古典美とアンティークコインとしての魅力を強調することに貢献しています。ヴィクトリア朝ならではの古雅な魅力を湛えた美しさを堪能することの出来る当パターン・フローリン銀貨の21世紀における運命的な降臨を心から喜ばずにはいられません。

品番 1702
鑑定番号 44577033
現在のPCGS鑑定数はここをクリック下さい
グレード数 PR 64+ CAM
重量 約11.17 g
表面 ヴィクトリア女王
裏側 ロイヤルVR(for Victoria Regina)とバラ、アザミ、シャムロックが絡み合ったデザイン
発送元 日本国内から発送。

誠にお手数ですが、お問合せお願い申し上げます。
新商品は現在価格が確定しておりませんので、確定次第ご案内申し上げます。

ご利用方法の詳細はこちら
配送・送料・返品について

シェアする