icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  > 【号外】非常に貴重な1839年・2019年のウナ&ライオンの金貨が入荷予定! | COIN PALACE

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2021.10.06スタッフブログ , アンティークコイン

【号外】非常に貴重な1839年・2019年のウナ&ライオンの金貨が入荷予定!

Pocket

英国王室誕生祭

 

 

ご挨拶

皆様こんにちは。

イギリスコイン専門店、コインパレスの室田でございます。

秋晴れの空に六甲山の緑が映える今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

本日は号外がございます。

非常に貴重な1839年・2019年のウナ&ライオンの金貨が入荷予定。

それぞれわずか1枚ずつのご用意ですので、どうぞお早めにお求めくださいませ。

 

 

コインの概要

今回入荷予定のコインは、「1839年オリジナル版ウナ&ライオン5ポンド金貨」と、「2019年復刻版ウナ&ライオン1キロ金貨」。

それぞれのポイントをご紹介いたします。

 

ウナ&ライオン 5ポンド金貨

 

1839 ヴィクトリア女王 ウナ&ライオン 5ポンド金貨 PCGS PR64DCAM

  • PCGS鑑定のオリジナル版のうち、世界で5番目に高いグレードのコイン
  • 64グレードはあまりなく、非常に貴重

 

ウナ&ライオン 1000ポンド1キロ金貨

 

2019 エリザベス2世 ウナ&ライオン 1000ポンド1キロ金貨 PCGS PR69DCAM

  • 全グレード合わせてわずか12枚のみの発行
  • わずか2枚しかないPCGS鑑定済みコインのうちの1枚

各コインわずか1枚ずつのご用意ですので、どうぞお早めにお求めくださいませ。

 

 

各コインの魅力

ウナ&ライオン 5ポンド金貨

1839 ヴィクトリア女王 ウナ&ライオン 5ポンド金貨 PCGS PR64DCAM

英国コインの長大なる歴史を紐解きますと、常にある一つのクライマックスとも呼べる出来事に注視してしまいます。 それは常に1839年に発行されたコイン史上最大の傑作「ウナとライオン」の出現を指し示しています。

18世紀中盤にイングランドに興った産業革命の成功を背景に、 飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続行していた大英帝国の宗主ヴィクトリア女王の即位から3年目にして世に送り出された貨幣学上の奇跡とされる名貨です。

コイン表面には、新しく帝国を率いることになった若干18歳ながらも威厳に満ち溢れた君主の横顔がくっきりと浮かび上がっています。 そして待望の裏面ですが、当時隆盛を極めていた新古典様式に則った世にも優美な意匠がきめ細やかに刻まれています。 この完全に新しいコンセプトによる斬新極まりない伝説の生みの親は、英国史に名を刻む彫刻の魔術師、ウィリアム・ワイオンに他なりません。

「グロリアーナ」ことエリザベス1世時代の英国を代表する抒情詩人エドマンド・スペンサーの代表作「妖精の女王」から着想を得た「ウナとライオン」の物語は、 ワイオンの霊感によってコイン上に視覚化されるに至ります。妖精ウナと彼女の無二の親友であるライオンが描く芸術性豊かな情景は、 そのまま女王ヴィクトリアと全世界に広がる大英帝国の臣民に置き換えることが可能な程の強烈なプロパガンダを実感させるものです。 当初コインセットの一部分として発表されたとされるこの作品は、400枚程度が発行されたに過ぎませんでした。 その内一体どれ程のオリジナルが、それも最良の保存状態によるものがこの世に存在するのかは謎の領域でしかありません。

この度、新入荷しました1839年版「ウナとライオン」は、世界最高のコイン鑑定機関であるPCGSによってグレード64・ディープ・カメオの査定結果を付与されたもので、 これは同作品中世界で5番目に高い格付けを誇るものです。初発行以来180年以上の長きにわたって数々の伝説を生み出した「ウナとライオン」ですが、 21世紀以降の価値推移には目を見張るものがあります。 過去2年間に開催された世界的規模のオークションでも毎回、目玉商品として取り扱われ、常に最高落札値で落札されています。 これはいかにこの作品が全ての英国アンティークコインの中で単独で高い評価を確立しているかを示す証拠でもあります。今回は限定1枚のみの入荷予定ですので、 お早めにお求めになられることをお勧めいたします。

 

 

ウナ&ライオン 5ポンド金貨

2019 エリザベス2世 ウナ&ライオン 1000ポンド1キロ金貨 PCGS PR69DCAM

時は19世紀、ウィリアム4世亡き後にその遺志を受け継ぎ、1837年に若干18歳で英国の君主となったヴィクトリア女王。産業革命の恩恵を背景に世界的規模で拡大する大英帝国の宗主に求められていたのは、 そこに君臨し統治するのに必要不可欠な威厳と絶対感でした。

1839年にロイヤルミントが発行したオリジナル「ウナとライオン」は、新しく英国の女王となったヴィクトリアの尊厳をその精妙極まりないデザインによって発揮し、 国家の偉容を存分に表現する役割を担うべく発行された、コインの形をしたプロパガンダでは無かったでしょうか。 しかし、それは審美的に見て大変美しい芸術品でもあったことから、過去180有余年の長きにわたってコインファンのみならず、世界中の観衆を魅了し続けてきました。 その有り余るカリスマ性の源は、ヴィクトリア期に隆盛を極めた彫刻家、ウィリアム・ワイオンの独創性豊かな想像力と温かい人間性です。

エリザベス朝華やかなりし頃に活躍した当時最高の詩人エドマンド・スペンサーの抒情詩「妖精の女王」をベースに、コイン・バージョン「ウナとライオン」を生み出したワイオンほどに、 この物語の古典的感興を消化し、コインのデザインとして再現できるほどの才能を持ち合わせた芸術家は史上類を見ません。 ワイオンが描く「ウナとライオン」は、換言するならば英国の女王と国家の信頼の物語に例えることが可能です。

国家の行く末を暗示するウナこそ、大英帝国の女王ヴィクトリアの仮の姿と捉えることが可能です。1839年オリジナルの優れた意匠の輝きはそのままに、 21世紀のハイテクノロジーを総集して英国ロイヤルミントが生み出した2019年・リマスター版「ウナとライオン」こそ、かつてのワイオンの不滅の栄光を今の世に伝える究極の文化遺産です。

1839年オリジナル金型のスキャニング作業から始まるその制作工程は、現代のロイヤルミントをして初めて実現可能な偉業に他なりません。職人芸の賜物として創造されたこの復刻盤を精査してみますと、 いかにこの作品がオリジナルの偉大さを超えて、新たな伝説となり得る価値を併せ持っているかに気付かされます。

今回新入荷の運びとなった2019年度版「ウナとライオン」1000ポンド1キロ金貨は、重量級金貨のみが持つ風格を黄金の煌めきが見事に導き出している英国モダンコインの秀作です。 ロイヤルミントの「偉大なる彫刻家シリーズ」の記念碑的第1弾の一環として発行された当復刻版1000ポンド1キロ金貨ですが、 全発行枚数12枚の内の1枚にして、世界最高のコイン鑑定機関、PCGSが過去に鑑定した2枚の内の1枚に数えられます。 さらに当作品にとっての最高鑑定であるグレード69・ディープ・カメオの付加価値を伴う屈指の名品として、この度僅か1枚限定で入荷予定です。

 

 

 

 

【開催予定】英国王室誕生祭

誕生祭

【英国王室誕生祭第7章 開催】

期間:10月11日~17日

プレゼント:英国王室御用達「HRヒギンス」紅茶セット

対象:期間中にショールームにて10万円以上お買い上げの方

 

※プレゼントは数に限りがございますので、お早めにご参加くださいませ。