icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  >  収集の手引き【第4章】~第3項~「コイン投資のプロセス(3)コインの購入」

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2020.11.16収集の手引き

収集の手引き【第4章】~第3項~「コイン投資のプロセス(3)コインの購入」

Pocket

 

「コイン投資のプロセス(3)コインの購入」

 

 

実際にコインを購入する場合、購入先はどこを選べばいいのでしょうか?

比較のためにさまざまな購入先についてまとめてみました。

 

 

1.コインショップ<おすすめ!!>

コイン選びで、絶対に外せないのがコインショップです。ところで、このコインショップですが、ここ5~6年の間に驚くほど店舗が増えました。ショップによって、
品揃えに特徴がありますので、いろいろ巡るとコイン選びが楽しくなること請け合いです。

コインショップでコインを買い求めることのメリットは、なんといっても商品をご自身の目で確かめられることと、そして商品の説明をじっくり聞けること。
またショップによっては、個別に予約制で商談を行えるケースもあり、資金面などプライベートなことを相談しやすいというメリットも。

まれに、「コインショップへ入ってしまったら何か買わないといけない雰囲気になりそうで二の足を踏んでしまう」とおっしゃるお客様がおみえになりますが、
そんな心配はまったくございません。気にいったコインがあればご購入いただき、なければコインだけを見ていただくだけでも大丈夫です。

私どもコインパレスでは、どなたでも気軽に足を運んでいただけるよう店舗をショールームとして展開させていただいております。
まずは、画廊で美術作品に触れるように、コインを見ることから始めたいとおっしゃるお客様も大歓迎です。

 

 

2.インターネットショップ<おすすめ!!>

インターネットショップの魅力は、自らの好みにあった商品や珍しいコインなどを探すのが容易な点にあります。また、時間や場所を選ばず購入できるので、
忙しい方や近くに実店舗がない方にとっても便利です。また、インターネットショップの場合は、地代や人件費が少なくて済みますから、中にはリーズナブルにコインを提供している良心的なショップもあると思います。

しかし、ネットの世界は玉石混淆。特に初心者の方にとっては、コインは高い買い物ですから、利用に際し不安を感じることもあるでしょう。偽物をつかまされたり、写真と異なるコインが届いたといった話も実際に耳にします。

そういった被害を防ぐためにも、安心して利用できるインターネットのコインショップの特徴をご紹介しておきましょう。

 

□スタッフの顔が公開されているショップであること。
人物の写真を通じて、ある程度、経営者やスタッフの人柄が判断できます。

□情報保護に力を入れているショップであること。
ホームページが、SSLに対応しているかといった点にも注目してみてください。SSLとはネット上でのデータのやりとりを暗号化して行う仕組みのことです。

□安心して買い物できる工夫をしているかどうか。
インターネットショップでも「特定商取引法に基づく表記」が義務付けられています。
これは、事業者名や所在地、送料や代金の支払時期など取り引きに伴う大切な情報をきめ細かく表示しなければいけないという決まりのこと。こうした情報を掲載していないような店舗は信用できません。

□実店舗があればより安心
インターネットショップだけのお店より、実店舗も併設しているお店のほうが安心です。ネットショップの場合は、ホームページを閉鎖して消えてしまう悪徳業者がいないとは言えませんが、実店舗の場合は、そう簡単に逃げることはできません。

 

 

3.コインフェア(催事)<やや、おすすめ>

東京や大阪といった大都市が中心ですが、年に何度か数店のコインショップが一堂に会するコインフェアという催しがあります。広いフロアに各店舗のブースが並んでいるので、
一度にたくさんの種類のコインが見られるというメリットがあります。

ただし、私見ですが、コインフェアは、日本の古銭が中心という品揃えのお店も少なくありません。そのため、どちらかというと投資目的での利用というよりは、
コイン収集を趣味としている方々が繁く足を運ばれているという印象です。高価な小判など見栄えのする品も豊富なことから、初心者の方にとっては、
コイン選びで目移りしやすく投資目的での購入には、やや不向きだと言えるかもしれません。その他のデメリットとして、半年に一度といったサイクルでの開催となるため欲しいと思った時にコインが買えないといった欠点もあります。

 

 

4.オークション<初心者には難しい>

アート作品や宝飾品と同じように、アンティークコインのオークションも、世界各国で頻繁に行われています。日本国内でもまれに開催されています。

オークションの魅力はなんといっても、掘り出し物や珍しいコインが出品されること。また、会場に足を運べば、値段が上がるに連れ、ヒートアップしていくオークション独特の雰囲気を味わえるのも、その醍醐味と言えるでしょう。

ただし、オークションは初心者の方には少々敷居が高いのも事実。コインに関する基本的な知識は不可欠です。出品されるコインの価値や価格を把握しておかないと、雰囲気に飲まれて、予算をオーバーしてしまったり、
相場とかけ離れた高い金額で買ってしまう危険性があります。というのも、オークションにはプロのバイヤーも参加しており、欲しいコインを手にいれるために、資金に糸目をつけず価格をつり上げるケースもあるからです。

さらに、ほとんどの場合オークション会場が東京であることも、地方にお住まいの方にとっては、デメリットと言えるでしょう。

海外のオークションに参加するという手もありますが、こちらも少々ハードルが高め。ヒートアップするオークションの内容を理解できるだけの語学力が必要です。

 

 

5.オークションサイト<初心者は避けるべき>

さて、もっとも注意が必要なのが、ヤフオクなどのネットオークションサイトです。初心者の方は、できるだけこちらでの購入は避けてください。特に個人で出品しているケースは、避けたほうが無難です。

なぜなら真贋の見極めが難しいからです。最近は、偽物づくりの手口も巧妙化しており、実物を見ないで写真だけで真贋を判定することは、プロであっても難しいレベル。

海外では、コインの偽造は当たり前で、中には「PCGS」や「NGC」のスラブまで偽造されているという報告もあります。特に、中国人の運営するサイトで被害に遭ったという話が多いので、くれぐれもお気を付けください。

コインはグレードによって価値が全く異なります。オークションサイトの写真から傷の有無を判断することは難しいですし、グレードも信頼すべき数値かどうかは定かでありません。

ネットオークションの個人出品の場合、まれに家族の遺品を整理するために、コインが格安で販売されていることもあり、そのような物の中に掘り出し物がまじっているという幸運もあるかもしれません。
しかし、そのコインが本物かどうかをオークションサイトの写真だけで判断することは、やはり難しいでしょう。偽物が多く出回っているということを念頭に、あまりにも適正価格からかけ離れた値段の品には手を出さないほうが賢明です。

 

 

【コインコンシェルジュのつぶやき】

投資用のコインは買うときのみならず、売るときのことも考慮しなければなりません。
ですから購入先が重要なのです。その点、きちんとしたコインショップやネットショップで、鑑定済のコインを購入すれば、売却時にも買い手を見つけるのはそう難しくはありません。

しかし、ネットオークションなどの場合は、持っていたコインをいざ売りに出そうと思っても、まず売るためのツテがありません。
しかも、厳しい現実ですが、出所の分からない格安のコインの場合、まず引き取り手がないと思っていただいたほうがいいでしょう。