icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  >  収集の手引き【第1章】~第2項~「コイン投資で注意すべき5つのポイント」

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2020.07.27収集の手引き

収集の手引き【第1章】~第2項~「コイン投資で注意すべき5つのポイント」

Pocket

 

「コイン投資で注意すべき5つのポイント」

 

「簡単にはじめられて」しかも「安心・安全」なアンティークコイン投資ですが、もちろん投資である以上、いくつか注意点がございます。投資を成功させるために大切な5つのポイントです。ぜひご一読を!

 

注意ポイント1「余剰資金での購入を」

アンティークコイン投資は、四半世紀、右肩上がりの状態が続きました。しかし、これからも値上がりが続く保証はどこにもありません。
コインが大量発見された場合や、市場に多くの同一コインが出回った場合は、一時的に値下がりすることも十分あり得ます。

また、アンティークコイン投資は、じっくりと値上がりを待って売却するのが、最も成功しやすいと言われています。年月を経るほどに希少性が高まるというコインの性質上、結果的に長い期間保有した方がリターンが得られやすいからです。

長期保有するためには、予算を無理に捻出するのではなく、余剰資金でのご購入をおすすめします。コイン投資は、短期的な値上がりではなく、じっくりと時間をかけて資産を育てたい方向けの投資です。

皆様ご承知のとおり、近頃は銀行に預金を預けておいても、ほとんど利息がつくことはありません。そのような状態で銀行にお金を眠らせておくより、お金をアンティークコインに移行してお持ちいただければ、将来、驚くような金額になって返ってくること請け合いです。

 

注意ポイント2「偽物に注意」

アンティークコインを購入する際に最も注意したいのが、贋作をつかまされてしまうことです。いくら高額で購入したコインでも、
偽物とわかれば、そのコインの価値は無くなり、価格もほとんどつきません。偽物をつかまされないよう、ご注意いただきたいと思います。
アンティークコイン界において、贋作被害は、じつは少なくありません。

精巧な偽物が市場に多く出回っていること。ネットで簡単に売買ができてしまうことがその主な原因です。こうした贋作被害を防ぐには、信頼のできるディーラーでのお買い物が一番です。

しかし、最近の偽物の精巧ぶりは、プロでも見破るのが難しいほどですから、販売した業者も偽物と気づかずに売ってしまう可能性も否定できません。できれば「PCGS」や「NGC」といった公的な鑑定機関で鑑定済みのコインを選んでください。

コインの購入に関して不安をお感じの方は、公的機関の鑑定を経たコインのみ取り扱う真贋保障の弊社へ、ぜひお問い合わせ下さい。コインに関して、あらゆるご相談に応じます。なお、お手持ちのコインの鑑定代行もお引き受けいたしております。

 

注意ポイント3「適正価格であること」

アンティークコイン投資に対するお客様の疑問で最も多いのが「価値に見合った値段かどうかがわかりにくい」というもの。
それも当然です。というのも、同じデザイン、同じ発行年であっても、コインの状態によって価格が全く異なるからなのです。

同じコインでも、状態の良いものと普通の状態のものでは、価格に雲泥の差が出ます。
鑑定済のコインにはその状態によってグレードが付きます。このグレードが1下がっただけで、コインの価格は1/2あるいは1/3にまで下がってしまう場合があります。
コインの価格を確認する際は、ぜひコインのグレードにもご注目いただきたいと思います。

また、店舗によってもコインの価格はまちまちです。業界の自助努力もあり、暴利を得ようとする悪徳業者も減ってきました。
しかし皆無ではありません。ポイントは、他店との価格を比較していただいた上でご検討いただくことです。

オークションでの購入にも注意が必要です。どうしても欲しいコインがオークションに出品された場合、競りに夢中になり、つい相場からかけ離れた高値を付けてしまうというケースがあります。
高値で買いすぎると、利益を得るために値上がりを待ち続けるはめになります。趣味のコインであればよいのですが、投資目的であれば、「購入時は冷静に」が鉄則です。

 

注意ポイント4「趣味の収集とはきっちり分ける」

コイン投資の中でも、たとえば動物の絵柄や同じ年代のコインばかりを買い揃えるという方法があります。
一つひとつ、お気に入りの物をコレクションに加えていく楽しみは、収集家にとって至福の喜びであり、趣味と実益を兼ねたコイン投資ならではの魅力です。

しかし、コインを集めているうちに、ついついコレクションが主眼となり、手当たり次第に購入してしまうケースがあります。
そのような場合、投資予算をオーバーしてしまったり、あるいは全く値上がりが見込めないコインを買ってしまうことも。

特に「これは投資だから」と、自らに暗示をかけるようにしての購入は危険な行為です。

アンティークコインを集めることは、本当に楽しいことです。だからこそ、末永くコインを楽しんでいただくためにも、購入の際は、投資対象として適正な品かどうかを考える冷静な視点をぜひお忘れなく!

 

注意ポイント5「基本は長期保有で」

アンティークコイン投資は、購入したコインを長く保有し、値上がりをじっくりと待っていただくスタイルです。半年や一年といった短期で利益を得ようというやり方にはそぐわないとお考えください。

最低でも5年、できれば10年、20年と長く保有していただくのがおすすめです。もちろん、コインの種類にもよりますが、10年も保有していれば、アンティークコインの価格は購入時の何倍にもなっているからです。
短期間では急激な値上がりをすることはまれですが、長く持ってさえいれば、ほぼ確実に値上がりが期待できます。そして、高額なコインほど、その傾向は強まります。

アンティークコイン投資を成功させるカギは、希少性が高く、高額なコインを長く持ち続けることです。子々孫々と受け継げば、やがてご子息やお孫様が、感謝なさることでしょう。