icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  >  収集の手引き【第1章】~第1項~「アンティークコイン投資、4つの魅力」 

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2020.07.20収集の手引き

収集の手引き【第1章】~第1項~「アンティークコイン投資、4つの魅力」 

Pocket

 

「アンティークコイン投資、4つの魅力」

 

アンティークコイン投資には、たくさんの魅力がありますが、まずは簡素に4つのポイントをご紹介したいと思います。

 

魅力その1「簡単にはじめられる」

アンティークコイン投資の一番の魅力は、「簡単にはじめられること」これにつきます。
 その方法とは……

「気に入ったコインを買う」→「値上がりを待つ」→「売却する」

なんと、たったの3ステップ。ですから、これまで投資経験が全くないという方でも、安心して取り組んでいただけるのです。

まず事前の手続きは、まったく不要です。これが株式投資ですと、証券会社ごとに口座を開設する必要があります。

購入後も特になにもする必要はありません。株のディトレーダーのように逐一、株の値動きに注目しなくてもよいのです。

美術品やワインに比べると保管も楽です。

アンティークコイン投資は、投資経験の浅い方や、必要以上に投資に時間をとらわれたくないという方にもうってつけの投資法なのです。

 

 

魅力その2「安定的な値上がり」

アンティークコイン投資が、初心者の方にもおすすめできる、もう一つの理由。

それは、「安定的な値上がりが見込める」からです。

じつは、アンティークコインは、統計を取り始めて以来25年間、値下がりをしていないという驚きの事実があります。
もちろん、すべてのコインが値上がりしているかと言うと、そうではないケースも散見されます。一時的に値下がりしてしまったり、踊り場が続くようなコインも、もちろんございます。

しかし、一時的に値下がりをすることがあっても、アンティークコインは、じっくり保有しているうちにまた値上がりしていきます。なぜそんなことが可能なのでしょうか。もちろん、きちんとした理由があります。

その理由とは……

  1. アンティークコインは、時代を経るごとに希少性が高くなっていくこと。
  2. 希少性が高まるほど、逆にコインを求める人が増えていくこと。

つまり、買って持っていれば、あとは勝手に値上がりしていくケースがほとんどなのです。ですから、投資経験の浅い方や、リスクが少ない投資をとお考えの方に最適なのです。

 

 

魅力その3「信頼性が保証されている」

絵画や陶芸、もちろんコインも例外ではありませんが、実物投資において、必ずついて回るのが、贋作の問題です。高いお金を払って、万が一にも偽物をつかまされてしまっては、元も子もありません。

しかし、アンティークコイン業界には、ニセモノから顧客を守る独立型の「コイン鑑定専門機関」が存在します。

世界的に有名なのが「PCGS」「NGC」という2大鑑定機関。これらの鑑定機関が、第三者的な立場かつ非営利で、コインの真贋やそのグレードを厳しく鑑定しているのです。

その鑑定の厳しさと確かさから、コイン業界では、この2社の鑑定を受けていれば、そのコインは信頼に足りると認識されています。

また、鑑定をうけたコインは、スラブと呼ばれる特殊なプラスチックケースに封入されます。傷や変色を防いでくれるので、保管する際も特別な手入れは不要です。

ちなみに、コインパレスは、関西で唯一「PCGS」「NGC」という2大鑑定機関の認定ディーラーです。基本的にこれらの鑑定機関が、
真贋やそのグレードを厳しく鑑定した高いランクのコインのみ取り扱っておりますので、どの商品も安心してご購入いただけます。

 

 

魅力その4「美術品としての価値」

ニューヨークのメトロポリタン美術館に、一枚のアンティークコインが所蔵されています。これは、チャールズ二世のプルーフコインで、
とても値段がつけられる物ではありませんが、仮につけるとしたら、その価値はなんと1億円以上とも言われています。アンティークコインが美術品としての価値を持っていることの何よりの証です。

欧州を中心に、世界各地それぞれに意匠をこらしたアンティークコインが存在していますが、一番のおすすめは、やはりイギリスコイン。そのクオリティの高さは別格です。

中でもビクトリア時代の彫刻家、ウィリアム・ワイオンが手掛けた「ウナ&ライオン」というコインは、コインコレクター垂涎の一枚。
ライオンを従えた女神ウナのレリーフをどなたも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

この他にも、イギリスの象徴である女神ブリタニアや、聖ジョージの竜退治など神話をモチーフにしたデザイン、さらには王家の紋章を刻んだデザインなど、精巧に掘られたレリーフの数々、いずれ劣らぬ素晴らしさです。

この他、最近ではモダンコイン人気が高まってきています。アンティークコインに比べてリーズナブルであるため、気軽にコイン投資を始めたいという方にもおすすめです。

 

【コインコンシェルジュのつぶやき】

じつは私は、これまで日本で最も多く「ウナ&ライオン」を取り扱ったというのが、密やかな自慢です。アンティークコイン界の至宝とも言うべきコインですから、なかなか手に入らないのですが、海外のオーナー様に粘り強く交渉し、
国内のお客様の元へとお届けしているのです。じつは多くの方からリクエストも頂戴している状況です。これからも「ウナ&ライオン」の魅力を多くの方に伝えていきたいと思っています。