icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  >  世界中にたった4枚しかない「2020 Elton John 1キロ金貨」のご案内

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2020.07.07新入荷コイン

世界中にたった4枚しかない「2020 Elton John 1キロ金貨」のご案内

Pocket

 

ご挨拶

皆さまこんにちは!

コインパレスでございます。

本日は新しくリリースされたコインをご案内申し上げます。

 

2018年9月から3年かけて行う世界ツアーを最後に、引退を表明しているエルトンジョン。

エルトンをモチーフにしたコインが昨日、発売されました。

 

 

Elton John

写真:udiscovermusic.jp
 

1947年生まれ。英国を代表するミュージシャン、シンガーソングライター。

69年のソロデビュー以降、「Your Song」「Candle in the Wind」など数々の名曲を生み、グラミー賞を5回受賞。

作曲のみを担当し、作詞はデビュー以降ほとんどを相棒のバーニー・トーピンが手掛けてきました

 

プライベートに置いては、波乱万丈な人生を送った彼の半生を描いた映画「ロケットマン」が昨年8月に上映された事は、記憶に新しいです。

映画のタイトル「ロケットマン」は、47年前に彼が作曲した曲で宇宙飛行士のことを指しており、未来を舞台に、これから仕事で宇宙に出かけようとする飛行士が、しばらく家族と会えなくなることを嘆いている歌詞は、
まるで単身赴任する現代サラリーマンのようなボヤキに満ちており、宇宙旅行から連想されがちな輝かしい夢や目標、SF的な要素はありません。それがかえって親近感を与えていると評価を受けました。

 

映画「ロケットマン」は、“すべてをさらけ出す”
伝記映画としてエルトン・ジョン自身が10年以上前から構想を温めて、製作の打合せでは「自分に都合のいい映画にはしたくない」と明確な考えを持ち、
自分のいい面だけを見せるつもりはないと、周りに対しても自分という人間に対しても誠実かつオープンなエルトンらしい作品を作り上げました。

 

 

発売開始から数分で売り切れ続出?!

改めて、本日ご案内するのは全世界から大注目中のMusical Legends(伝説的ミュージシャン)シリーズの第二弾エルトンジョンの1キロ金貨です。

昨日ロイヤルミントが発売を開始した際はウェブサイトにアクセスすることも難しく、やっとのことでアクセスできた時には、2オンス金貨銀貨など人気があるコインはすでに売切れとなっていました。その間わずか5分程の出来事でした。

1キロ金貨においては、一般向けには販売されませんでした。

 

 

凄腕デザイナー本気の1枚

今回のデザイナーであるブラッドレイ・モーガン・ジョンソンはロイヤルミントのデザインコンテストで優勝したことのある凄腕です。

そんな彼でもエルトンジョンの肖像画を描かずして彼のコインだと表現することにとても苦労したようです。

というのも、健在している人物でコインに肖像画を描けるのは王室のみ、というロイヤルミントの伝統があるから。

そうした苦労ののち、デザイナーの手腕が光る素晴らしいモチーフが出来上がりました。

エルトンジョンの最もなじみ深い姿である、サングラスと麦わら帽子をあしらったこの金貨です。

サングラスは音符をモチーフにしていてレンズには、波打つような星形の模様が最新技術を使って表現されています、デザイナーの遊び心がうかがえます。

それらの後ろに彫刻されたユニオンフラッグがこのモチーフをさらに引き立たせています。

 

コインのエッジ部分はピアノの鍵盤が描かれています、レーザーを使った複雑な最新技術で表現されています。

これはMusic LegendシリーズのQueen1キロ金貨にも施されているユニークなデザインです。

Queenの金貨を造る時には、なんと10枚以上の失敗を経てやっと成功したというほど。

何度見ても美しく、こちらまで楽しくなる模様ですね。

 

 

世界に四つの限定金貨

この金貨発行枚数はわずか4枚

映画「ロケットマン』のエンディングにも採用された彼のヒット曲「I’m Still Standing」がイギリスのシングルチャートで4位を記録したことに由来しています。

このようなちょっとした裏話がなんともファンの心をくすぐりますよね。

 

発行枚数4枚というのはロイヤルミント社の1キロ金貨の中では最も少ない数で、世界のコレクターたちの競争が予想できます。

実はこちらの1キロ金貨すでに終売となってはいるのですが、コインパレスはそのオーナー様と交渉して何とか手に入れさせていただこうと奮闘しております。

 

ご興味の方は是非下記よりお問い合わせをお待ち申し上げます。

[お問い合わせはこちら]