icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  >  幻のロットNo.00『トライアル オブ ザピクス』とは?

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2020.05.15アンティークコイン , ブログ

幻のロットNo.00『トライアル オブ ザピクス』とは?

Pocket

皆さまこんばんは!

コインパレスの塚本でございます。

いつもメールマガジンをご覧頂き、誠に有難うございます。

外出自粛の為、家で過ごした連休も終わり、ようやく仕事のリズムが取り戻せて来ました!

 

先日、海外のコイン商から2019 ウナ&ライオン 5キロ金貨の写真が掲載された雑誌の情報を頂きました。

 

雑誌「COIN NEWS」 2020年4月号

 

Trial of the Pyx (トライアル・オブ・ザ・ピクス)とは、

簡単に申し上げますと、イギリスで行われる、

新しく鋳造されたコインが基準に適合しているかどうかを裁判所が判断する厳格な手続きです。

 

手続きと申しましたが正確には西暦1282年、

ヘンリー3世が在位中から継承されている儀式で、

その形式は基本的に変わらず、

司法的な裁判の意味を持ちます。

 

主宰者は金属鑑定士である陪審員と裁判官です。

現代の製造方法を考えれば、コインが基準に適合しないことはあり得ませんが、

過去には造幣局のマスターがコインの貴金属を盗み出すという事件もありました。

 

以前はウェストミンスター宮殿で行われていましたが、

現在ではゴールドスミスホールで裁判が行われています。

またウェストミンスター寺院には、ピクスの部屋があり、

かつてはピクスと関連する物品の安全な保管場所として使用されていました。

「ピクス」とは、陪審員への贈呈用にコインが置かれていたツゲ箱のことをさします。

 

ロイヤルミントでは、儀式的基準の確認とは別に、

厳密な品位の確認などいくつもの検証がなされ、コインがリリースされます。

「2019 ウナ&ライオン 5キロ試鋳金貨」は

「2019 ウナ&ライオン 5キロ金貨」をリリースする為に鋳造された

 

「幻のロットNo.00」

 

と言えるでしょう。

モダンコインの試鋳金貨がロイヤルミントから正式に発表されることは初めてのことで、

世界中のコイン商が注目しています。

 

実はこの試鋳金貨にはこれまでリリースされたコインにはない

「ホールマーク」の刻印が押されることも話題を集めました。

 

ホールマークについての詳細はまた、

次回のメルマガで触れさせて頂ければと存じます。

出典:https://heritage-aj.com/2018/03/gold-bac-r-18-0322.html ホールマークイメージ

 

 

さて、本日のご案内を申し上げます。

【事前案内】英国王室誕生祭 第5章 ヴィクトリア女王
英国王室誕生祭 第6章 チャールズ2世&ジョージ1世

【期  間】2020年5月21日(木)~6月1日(月)までの12日間

【割引内容】チャールズ2世・ジョージ1世・ヴィクトリア女王にまつわるコイン

【割 引 率】 10%~5%OFF(一部対象外品がございます)

 

最後に「ウナ&ライオン かくし絵カレンダー」の4月5月のウナはこちらをご確認下さい!