icon会員登録 icon資料請求 iconお問合せ iconカート

検索:

cart お問い合わせ 資料請求 新規会員登録 tel

ホーム  > ブログ  >  銀行窓口の減少、『キャッシュレス』ついに本格化へ

BLOG

コインパレスのコインコンシェルジュブログ

2020.04.29アンティークコイン , ブログ

銀行窓口の減少、『キャッシュレス』ついに本格化へ

Pocket

いつもコインパレスメールマガジンをご覧頂き、誠にありがとうございます。
コインパレスの塚本でございます。

 

私事ですが、
在宅の時間が増えると共に増える体重...
食べる量は増え、運動量は確実に落ちていることを実感する昨今
皆さまは、どの様にお過ごしでしょうか?

 

先日、新聞記事で読んだのですが、

この機会にと断捨離でお家の中をスッキリされる方も多いのだとか。

 

一部の方は、断捨離をしている中で、古い通帳や旧札が出て来たからと
解約や両替の為に銀行にいらっしゃる方もいる様で、

大手銀行の窓口業務は、緊急事態宣言が発令された後も2月に比べ、
来店者数は15%程しか減っていないそうです。

 

逆に住宅地に近い店舗では25%増えた店舗もあったと公表されています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-10000519-it_nlab-life.view-000

 

銀行のアプリをご利用の方は、ご存知だと思いますが、
メールの受信を希望していない方へも「アプリ活用のお願い」
と言ったメッセージが届く程、状況は逼迫し銀行は強い危機感を持っています。

昨年の消費税増税から加速的になったキャッシュレス化

人と人の接触機会を減らす為にさらにキャッシュレス化が加速しそうです。

 

また、コロナショックを受け、国債発行額は過去最大を更新しました。

アベノミクス最大の経済対策といわれ、

市場から大量の国債を買い取ってきた日銀の金融緩和も影を落としています。

 

現在、国債の半分近くを日銀が抱えており、国内外の投資家が

「政府の借金は日銀がまかなっているだけ」とみなせば、

国債価格が急落する懸念が高まります。

出典:【国債等の保有者別内訳】https://www.mof.go.jp/jgbs/reference/appendix/breakdown.pdf

日銀の信頼が揺らげば、日本円の信認に影響しかねません。

私たちの手元にある「円」は目に見えない所で細く長い綱渡りを始めています。

 

2月まで今の様な外に出れない日々が来る事を
予測出来た人は少ないのでは無いでしょうか?

 

お客様のお言葉をお借りして

「対応よりも対策、備える事が大切」

決して不安を煽っているのでは無く、
もしもの時に備える事が安心に繋がるものと存じます。

皆様のお声も是非お聞かせ頂ければ幸いです。