1640 バイエルン選帝侯・マクシミリアン1世 5ダカット金貨

Pocket

神聖ローマ帝国 ドイツ バイエルン 1640年

マクシミリアン1世 5ダカット金貨 のご紹介です。



注目の神聖ローマ帝国の5ダカット金貨、

そして美しいミュンヘンの都市景観が見事に描かれた稀少な逸品コインです。

この機会にぜひ歴史とストーリーとともにお楽しみくださいませ。

発行数:100~200枚程度

重量約:17.35g

金品位:98.6%

 

バイエルン選帝侯、マクシミリアン1世は1573年4月17日ミュンヘンで生まれ、

イエズス会の教育を受けて成長し、1597年の父の退位でバイエルン公に即位した。



三十年戦争においてカトリック派に属し、 1619年にボヘミアが反乱を起こし

同族で族弟のプファルツ選帝侯フリードリヒ5世をボヘミア王に擁立すると



神聖ローマ皇帝フェルディナント2世に協力、

家臣のティリー伯をボヘミアへ派遣させて白山の戦いで勝利した。



終戦から3年後の1651年に78歳で死去、息子のフェルディナント・マリアが選帝侯位を継いだ。

 

 

バイエルン選帝侯・マクシミリアン1世の 5ダカット金貨

表:武装し剣と円球をもって宮殿の前にたつバイエルン選帝侯 



裏:雲上のイエスを抱く聖母マリアと2人の天使、

下に三十年戦争の破壊から守っているイザール川に沿う
首都ミュンヘンの展望、年号〈1640〉がコイン上部に銘記されている

 

[ NGC MS62 580万円 ] / [ NGC MS64 1,450万円 ]

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA