イタリアの民家で温かいおもてなし〜B&Bでローマを知る

Pocket

ヨーロッパ渡航紀行

世界の美を探し求めて〜ぶらり気ままな女旅

今回は少し趣向を変えて、世界の希少コインを探して旅する

弊社のエージェントの1人、Kayoさんから海外渡航記の投稿です

 

できるだけリーズナブルに、

しかし存分に楽しく充実した旅を堪能されているKayoさんの日々をご覧ください

 

 

みなさま初めましてKayoです

ヨーロッパ旅行といえば何をイメージされるでしょうか?

 

芸術?文化?いずれにせよ見どころ満載のイメージですよね。

そんなヨーロッパ旅行で、宿泊選びの方はどうされていますか?

現在私はイタリア・ローマに来ています。

 

ローマといえば、「全ての道はローマに通ず」という言葉にあるとおり、

ヨーロッパの芸術や文化の拠点とも言われ、

コインを含めたくさんの歴史的貴重品が発見されています。

 

今回はそんな歴史の街、ローマにて私が宿泊したB&Bがとても感動的でしたので、

読者のみなさまがローマを訪問する時の参考になればと思い、

ホテルやホステルにない宿泊形態、B&Bについてちょっとご紹介していきます。

 

 

イタリアの民家で温かいおもてなし〜B&Bでローマの文化を知る

 

 

B&B(ベッド&ブレックファースト)とは

私が先ほどから言っていますB&Bとは、”ベッド&ブレックファースト”の略で、

一般家庭のゲストルームなどを使い、寝室と朝食が頂ける、旅行者への宿泊システムです。

 

値段は1部屋2人で一泊5,000円〜30,000円ほどと幅広いのが特徴です。

”B&B”という名前から、“Air BnB”といったB&B専門サイトではもちろん、

ホテルやホステルも扱うBooking.comでも掲載されています。

 

またバックパッカー用のホステルと同じく”ゲストハウス”と呼ばれることもあり、

日本ではB&Bとホステルの違いが少し分かりづらくなっています。

 

しかし海外では現在宿泊の形態が多様化かつ、個性を最大限に出して差別化を図っているため、

最近ではB&B=現地の暮らしを体感できる点が魅力となっています。

 

今回私はイタリア入りしてすぐ空港近くのB&Bに泊まりましたが、

そのB&Bで予想以上に温かいもてなしを頂いたのでレポートとともに、

”いいB&Bを選ぶポイント”をお伝えします。

 

 

今回泊まったB&Bは、4人家族が運営する可愛いゲストハウスでした。

B&Bを予約

今回私はBooking.comを通して、ローマ空港近くのB&Bを予約しました。

決め手は”高い評価”と、”空港からの近さ””値段”でした。

実際予約したページです。

今回は一人で一部屋予約しましたが、2人ですと一泊7,500円ほどです。

そう考えますとホテルより格段に安いことがわかります。

 

空港からの無料送迎があります

予約後に宿の方からメールが来て、「空港への送り迎えをします」という提案がありました。

私はありがたいなと思いながらも、

「飛行機が着くのが朝の7時で、次の日の飛行機も朝の7時発とかなり早いです。

ですので迎えの時間はいつでもいいですし、翌日家を出るのは朝5時なのでタクシーを使います。」と返信しました。

 

すると宿の方からこんな返事が・・・

 

「いいえ、大丈夫です。でしたらチェックインはできる限り早く、そして早朝でも空港までしっかり送りますよ。」と言って下さいました。

しかも、「朝早いと朝食はテイクアウトがいいですよね、何しますか?」という提案までしてくださり、

内心ここまでして頂けるのかと驚きました。

 

柔軟な対応とパーフェクトなお部屋です!

けっきょく到着日は朝の10時に空港に迎えに来ていただき、かなりのアーリーチェックインができました。

追加料金なしです。

そしてお部屋とキッチンを案内されたのですが、これがパーフェクトだったのです!!まず案内された部屋は、広々としていて、オシャレ!!赤を基調として温かいインテリアが並んでいます。

トイレもシャワーも清潔で一点の汚れもなし。

更には広いテラスもついていて、一人では使い切れないほどの設備。

なんでも揃う、イタリアらしいキッチンです

そしてキッチンにはイタリアらしいエスプレッソマシーンと、奥さん手作りのケーキが2種類(!!)と、クロワッサンとかクッキーとかも揃っています。

冷蔵庫にはヨーグルトやアイスもあってどれもセルフサービスです。

 

一通り設備の説明を受けた後、家族を全員紹介してもらい、「いつでも、何かあったら、呼んでね」と声をかけてもらいました。

とっても親切な家族でした。

B&Bではないとできないこと

このように、設備もサービスもパーフェクトなB&Bでもう一つ、いい点がありました。

それは「現地のリアルな生活が見れる」ところです。

通常の旅行をしている中で、海外の一般家庭の生活事情なんて見ることはできません。

しかし今回ご家族とお話する中で、イタリアでの食事情や教育のシステムなどその土地の暮らしについて知ることができ、とても勉強になりました。

ホームステイに近い形態上、少々気を使うこともあるかもしれませんが、「現地の暮らしを知る」という点はB&Bにしかできないと思います。

 

いいB&Bのみつけかた

とはいえ、B&Bは民家で行う宿泊形態。素人での運営がほとんどのため、「良いB&Bと悪いB&Bがある」のも事実です。

できたら良い宿で過ごしたいですよね。

大丈夫、じつは”良いB&Bを絶対見つける方法”がありのです。それは、

 

「日本人が高評価をしているB&Bに予約する」

 

ことです。

この”日本人”というところがポイントです。

いくらBooking.comなどのサイトから「高評価のすばらしい宿泊」を見つけても、

海外の人からの高評価ポイントと、日本人からの高評価ポイントはかなり違います。

 

日本人は特に「清潔さと静けさと温かさ」を評価します。

私が今回泊まったB&Bも日本人からのレビューが大半を占めていたので安心して予約でき、結果満足することができました。

日本人のレビューがたくさん!

さらに、”礼儀正しい”と言われる日本人を何度ももてなしている宿泊所は「日本人は設備を丁寧に使ってくれる」ということを知っています。

だから最初から優しく接してくれることもあります。

見落としやすいですが大切なポイントです。

 

旅の良し悪しは、宿の選び方で大きく変わります。

海外に旅行する際「どこに行くか」はとても重要ですが、

同様に「どこに泊まるか」で、旅先の印象もかなり変わりますし、

今後の旅が楽しく健康的に続けられるかも決まっていきます。

実際に泊まってみないとわからないことが多い宿泊先ですが、

できる限り事前に”いい宿”を見つけて、いろんな発見ができる素晴らしい旅をしていきたいものですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA